家庭教師の選び方 - 3つの勘違い

家庭教師の選び方でよくある3つの勘違い

家庭教師選びで、よくある3つの勘違いと失敗について、ご説明しています。どんな親御さんでも子供の将来を考えて、学業の成績アップを望んでいます。だからこそ家庭教師選は、慎重な上にも慎重な選び方が必要です。家庭教師を経験し、生徒に教えた経験を持つ私からのヒントを参考にして下さい。

家庭教師の選び方でよくある3つの勘違い 記事一覧

家庭教師を派遣する会社の口コミ評価で選ぶ


家庭教師を口コミ評価で選ぶ

家庭教師選びをする際に、家庭教師を派遣する会社の口コミを調べ、その評価で選ぶのはお勧めできません。口コミの真実性は誰にも分かりませんし、自作自演も可能です。家庭教師に求められるのは、たった一人の生徒との相性です。

≫続きを読む

 

家庭教師を教師の通う学校や出身校で選ぶ


家庭教師を学校で選ぶ

家庭教師を、その教師が通う学校や出身校で選ぶこともお勧めできません。学校のレベルは参考程度にして、教師として素晴らしい素質を持っているかどうかを問うべきです。親子で、その家庭教師の授業を受ける事をお勧めします。

≫続きを読む

 

家庭教師を授業料や使用教材などの料金で選ぶ


家庭教師を授業料で選ぶ

家庭教師を1コマの授業料、時給、使用教材など、料金で選ぶのもお勧めできません。教育費に予算の制限があるなら個別指導の学習塾も選択肢に入れましょう。料金で決めるのではなく、あくまでも教師本人の能力と素質で選びましょう。

≫続きを読む

 

ピッタリの家庭教師と巡り合えるまで努力を続ける事


ピッタリの家庭教師

良い家庭教師を選ぶ為には、保護者自身が自分の目とお子さんの目で人物の確認をするという事が最も大切です。子供の成績アップ、志望校の入試合格という絶対的な目標達成を家庭教師に求めるならば、冷静にドライに教師を選ぶべきです

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead