家庭教師を選ぶ・決める時点でチェックすべき項目の体験談・口コミ

家庭教師選びで失敗しない方法は?

先ず最初の段階、家庭教師が最初に家庭に来た時点で、家庭教師としてのレベルを判断し正しく家庭教師を選ぶためのヒントとなる実体験の口コミをご紹介します。

 

 質問 家庭教師選びで失敗しない方法は?

 回答 回答・口コミ

失敗しない方法

失敗しない方法

  • 子供と相性が合う方が一番で、あと親が家庭教師を信頼出来る事が大切です。
  •  

  • 相性が良いこと、教え方が分かりやすく、勉強一辺倒では無く必要に応じて適度な息抜きもしてくれる。
  •  

  • 子供にとって「良い先生」とは一にも二にも相性、ですから決めるまで何度も先生を交代してくれる家庭教師派遣業者が良いでしょう。
  •  

  • 家庭教師と子供との相性が最も大切で、次は派遣会社の雰囲気、指導方針が合うかどうかです。実際に家庭教師と会えば会社の雰囲気は分かりますので、無料の体験授業を受ける事をお勧めします。
  •  

  • お勧めの選択方法は、料金が安く、気に入らない場合教師を簡単に取り替えられ、科目ごとに別の家庭教師を付けられる会社を選ぶ。
  •  

  • 実際に学習指導を受けないと相性は分かりませんので、合わないと思ったら躊躇わず交代して貰いましょう。
  •  

  • 家庭教師の学歴で決めるのはお勧めしません。人間性とお子さんの評価を聞き、合わないと思ったら、即次の教師に変えて貰いましょう。
  •  

  • 最低限、学習指導について研修を受ける事を必須としている家庭教師派遣業者の中から選ぶべきでしょう。
  •  

  • 一流大学の生徒で無い方が、かえって教え方が上手く、また人当たりも良いと感じます。
  •  

  • 女性の家庭教師の場合、時として自分の都合を優先する人が居ますので、注意が必要で、個人的には男性の先生をおすすめします。
  •  

  • 時間を守り、しかし試験前は時間延長し、弱いところを入れて見てくれる家庭教師。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク