家庭教師の実際の学習指導中にチェックすべき項目の体験談・口コミ

本当に子供にマッチした家庭教師かどうか見極めるには?

家庭教師に実際に子供の勉強をみて貰う時、学習指導を受ける際に、親としてチェックすべき事項をご紹介しますので、ご参考にして下さい。

 

 質問 本当に子供にマッチした家庭教師かどうか見極めるには?

 回答 回答・口コミ

見極めるには

見極めるには

  • 子供が不得意とする部分がチェック出来る先生、そしてそのウィークポイントを集中的に教える能力を持っている事が家庭教師の最低限の条件です。
  •  

  • 家庭教師のレベルと子供のレベルに大きな学力の差が無い方が良いです。具体的には、教師の方が子供が目標としている学校の1~2ランクぐらい上の高校出身の先生方が良いでしょう。その理由は、あまり差があると、互いに理解が出来なくなるからです。
  •  

  • 子供とのコミュニケーションだけでは無く、親とのコミュニケーションを大切にする家庭教師が望ましいです。学習指導が終わり家庭教師が帰る際、生徒の親に、その日教えた・指導した内容、出した宿題、子供の結果などを報告する教師を選びましょう。
  •  

  • この家庭教師に子供の勉強を任せたらもうOKとするのではなく、親も一緒に子供の学業の変化を見守る事が必要です。
  •  

     

  • 家庭教師を付ければ子供の成績は上がる、勉強が出来るようになるというのは間違いで、本人の自覚が最も大事です。
  •  

  • 子供に「やる気」を持たせてくれる教師で、子供にも親にも親身になってくれ、子供の普段の毎日の学習をサポートしてくれる家庭教師がベストです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク