親として心掛けるべき事・注意するべき項目の体験談・口コミ

家庭教師をお願いするにあたり親として心掛ける事・注意すべき事は?

繰り返しになりますが、教育は教師と親の共同作業です。

 

干渉となってしまわないように心掛けながら、親も積極的に教育に参加しましょう。

 

 質問 家庭教師をお願いするにあたり親として心掛ける事・注意すべき事は?

 回答 回答・口コミ

注意すべき事

注意すべき事

  • 家庭教師に対して自分の子供の短所ばかり言うのは良くありませんし、ましてやそれが生徒である子供の前では尚更です。子供の「やる気」を喪失させますし、同時に教師のモチベーションを下げることになりかねません。子供の長所をきちんと把握し、またそれを子供の前で教師に伝えるようにすべきです。
  •  

  • 家庭教師を決めたら、教師が指導方法を決めるために、学校の授業に付いて行けるようにとか、この学校を受験したい、などと具体的な目標、親子でどのレベルまでを目指しているかを明確に伝えましょう。
  •  

  • 家庭教師による学習指導の成果は、子供のやる気、親の理解が大きく関わってきますので、教師に過大な期待をせず、教師の指導を認め評価し、教師との人間関係、信頼関係を構築するようにしましょう。
  •  

  • 優秀な家庭教師は、子供のやる気を上手に引き出しますが、しかしそれだけでは成績が良くなるとは限らず、やはり家庭教師が来ない日でも、子供が自主的に勉強するということが、精神面に於いても子供の総合的な成長という意味で大切な事となります。
  •  

  • 家庭教師を付けたからといっても、性急に成績アップという結果を求めても思うような成果は得られません。家庭全体で勉強というものに前向きに取り組むという環境を作り、尚且つ、解答の方法では無く、勉強の方法を教えてくれる家庭教師を選べば、必ず学業はアップします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク