家庭教師と学習塾との違い・目的と子供の性格に関する体験談・口コミ

家庭教師と学習塾とどちらが良いでしょうか?

家庭教師と個別指導タイプを含む学習塾、どちらを選択しても費用は必要ですが、要するに子供の性格に合わせる、目的で選ぶ、費用対効果で決めるということでしょう。

 

 質問 家庭教師と学習塾とどちらが良いでしょうか?

 回答 回答・口コミ

家庭教師と学習塾

家庭教師と学習塾

  • 家庭教師は、学校の授業で、勉強で躓いてしまったポイントに戻って、そこから勉強をやり直してくれたので、効果絶大で、そのお陰で希望校に合格しました。
  •  

  • 学習塾の場合ですと、数人の生徒に対し先生は1人、ですから1人の生徒が分からないところを持ったとしても、他の生徒が理解していれば先生に聞く事が憚られます。そういう場合は、やはり個人のレベルに合わせて指導してくれる家庭教師に軍配が上がるでしょう。
  •  

  • 家庭教師から勉強を習う場合、塾とは違い、弱点を集中的に改善できますので、子供の成績が急激に伸びる可能性が高くなります。
  •  

  • 学習塾の授業に付いて行く事が出来ずに悩んでいる、しかし親にそれを打ち明けられずに悩んでいる子供は意外と多いとされていて、そのような子供には、相性が合う家庭教師を付けてあげると良いでしょう。
  •  

  • 子供は意外と親に対して遠慮をしている面が有り、たとえ集団活動が苦手でも親に言えない子供も居ますが、そのような若干内向的な性格の子供の場合、心を打ち明けることが出来る家庭教師を付けると、一気に性格も成績も向上することがあります。
  •  

  • 学習塾のメリットは多くの生徒、ライバルの中で競争が出来る、また情報交換も出来る、授業料が安い、それに対して家庭教師のメリットは勉強の個人指導に、親身になって進路の指導もしてくれるというところでしょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク