家庭教師への対応・おもてなし・家庭での対応に関する体験談・口コミ

家庭教師が家に来る時の正しい対応・おもてなしは?

家庭教師が家に上がり子供に勉強を教える時、親として正しいおもてなしは、お茶やお菓子は、どのように、どこまで、いつ出すべきか、そんな質問に対する回答を家庭教師の体験者の口コミからご紹介します。

 

 

 質問 家庭教師が家に来る時の正しい対応・おもてなしは?

 回答 勉強を教える部屋・座り方

対応・おもてなし

対応・おもてなし

  • 家庭教師としては部屋・席の配置などについては直接に提案するのがお互い気楽で、やり易いと思います。
  •  

  • 生徒の部屋が良いです。
  •  

  • 低いテーブルで向かい合わせで教えました。
  •  

  • 教える場所も、互いの座り方も、まちまちなので、気にしません。生徒と向かい合って座った方が、隣に座るより教えやすいです。
  •  

  • 低いちゃぶ台のようなテーブルに、向かい合わせに座って勉強できるのが最適です。
  •  

  • 隣に座ると生徒の手で解いている問題が見えなくり、途中経過が分からなくなるので、生徒がどこで躓いているのかが見つけにくくなりますから、向かい合わせが良いです。
  •  

  • 子供部屋で普通の勉強机にイスを1つ足して教える感じでした。
  •  

  • 座敷で低いテーブルで向かい合ってやりましたが、やりにくかったので、勉強部屋で2つの椅子が良いです。

 

 回答 お茶・お菓子・食事の提供

  • 授業時間が2時間なら1時間経った時点で1度差し入れすると喜ばれます。
  •  

  • お茶やお菓子のブレイクは、指導時間の半分を過ぎた頃がベストで、子供の集中力の面からもお勧めです。
  •  

  • ケーキやお菓子は良いのですが、困ったのは食事で、帰りの時間が遅くなるなどして申し訳ないですが迷惑でした。

 

 回答 特別な報酬

  • 子供の成績が上がったら、半年に一度でいいので、家庭教師に感謝の気持ちで寸志を渡すと一層先生が力を発揮します。
  •  

  • 家庭教師の最も嬉しいことは、生徒の成績アップ、それを生徒から、そして親から感謝されるのが最高の喜びとなります。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク