家庭教師を依頼する前に親が実行すべき事と学ぶべき事

家庭教師の基本的な知識・情報を入手するために資料請求をする

「我子にベストマッチする家庭教師を選びたい」、そう考えるのは親として当然ですし、一度お願をしてしまったら、その後の解約などは、お互いが気まずい思いをする場合がありますので、間違いの無い選び方が出来るかどうか、不安に思うのも当然でしょう。

 

 

先ずは家庭教師に関して基本的な知識・情報を入手する

基本的な知識・情報を入手

基本的な知識・情報を入手

ならば先ず、金額の相場などを含めて家庭教師全般の現在の一般的な情報を収集し、最近の傾向なども含めて、家庭教師に関する知識を多く持つべきです。

 

その為には複数の家庭教師派遣・斡旋会社に資料請求をしてみると良いでしょう。

 

資料から読み取るべきこと

家庭教師派遣・斡旋会社から送られてくる資料でチェックすべき事は、まず月謝、料金です。

 

ここから現在のおおよその金額の相場を知る事が出来ます。

 

次にチェックして頂きたいのは、その派遣会社の理念です。

 

当然ですが、どちらの会社も美辞麗句の素晴らしい教育理念と運営方針が書かれています。

 

しかし、その理念と同じ考え、ポリシー、取り組み方をする家庭教師、これが先ず、最初の家庭教師チェックポイントとなるのです。

 

また最近の家庭教師派遣・斡旋会社が取り組んでいる事なども、教育界全体の傾向として知る事が出来ます。

 

無論、もし派遣・斡旋会社を通して家庭教師を依頼する場合、それら各社のそれぞれのサービスの違いなども分ります。

 

教育界の人間が作成した資料には、このように学ぶべき事が一杯書かれています。

 

まず資料請求し、親が家庭教師全般の知識を身に付ける事からスタートするべきでしょう。

 

こちらの「小学生・中学生用 家庭教師派遣」から、まず資料請求をして、家庭教師の基本的な知識・情報を身に着けるようにしましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク