家庭教師から最高の学習指導を受けるには人間関係が最も重要

最高の学習指導を家庭教師から受けるためにはより良い人間関係を築く

中学校の教員である、当サイト管理人の娘に依れば、「勉強に努力する生徒には人として好感を持つ、その子の事が好きになる。」との事です。

 

教師も子供も人間です、やはり好きな人には、それなりの対応となるようです。

 

 

現役の中学校で数学を教える私の娘の体験談

娘の体験談

娘の体験談

「勉強が出来る子では無く、勉強に努力する子が好き。」、また「好きな生徒には、より進んで学習指導をしたくなる。」とも言います。

 

つまり現役の教員である娘に依れば、勉強に前向きな生徒 → 教師はその生徒に好感を持つ → 教師がもっと勉強の指導をしたくなる、という流れです。

 

これは家庭教師でも全く同じ事が言えるのです。

 

より良い深い素晴らしい人間関係を築く

人との付き合いで最も大切なのは信頼関係です。

 

家庭教師という他人が家庭に入り込み、そこで大切な子供の勉強をみる…

 

最初は赤の他人であった教師も、家に来る回数を重ね、親とも時々話し合いや雑談をするようになり、互いの親睦が深まる…

 

この時点で、この家庭教師ならば大丈夫、子供の勉強を任せようと決めたならば、もっと教師との距離を縮めるようにすると良いでしょう。

 

教師との信頼関係が構築出来たならば、親も子供も教師の事が好きになり、また教師もその家庭の事が好きになります。

 

信頼してくれている、頼りにされている、そう感じる教師は、出来る限りの事をしてあげようと、意識するしないに関わらず努力するようになります。

 

このように、独自の判断基準で選んだ家庭教師から、最高の学習指導を受けるためには、互いの信頼関係を築く、互いに好きになる事が大切です。

 

是非、心掛けて実行し、最高の成果を手にして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク