家庭教師の選び方 - 不登校児に勉強以外で様々なメリットが

不登校児に家庭教師を付けると勉強以外でも様々なメリットが

不登校児となった子供の学力低下を心配し、対策として家庭教師を付けることを検討する親御さんも多いようです。家庭教師が不登校児にもたらすメリットには学業低下を防ぐ以外に、生活のリズムを直す、子供が心を開くことが挙げられます。

不登校児が負うハンディーキャップと家庭教師がもたらすメリット

不登校児の学力低下を心配し、その対策として家庭教師を子供に付けることを検討される方も多いようです。

 

学校で受けた精神的なダメージが癒されていない、人間嫌いに近い状態の不登校児の初期段階は、家族も含めて人と接することに恐怖さえ感じる児童もいます。

 

不登校児が負うさまざまなハンディーキャップ

 

不登校児のハンディーキャップ

不登校児の
ハンディーキャップ

不登校となった原因、要因は、それぞれのケースでさまざまですが、勉強という面に於いてハンディーキャップを負うことは全ての不登校児に共通します。

 

また進学の面において、内申書の面でも不利に働いてしまうのも事実です。

 

それをカバーするには、自宅で学習するしか手段はありませんが、精神面で不安定なままでは、勉強をしているつもりでも頭に入らないということにもなります。

 

子供が不登校となった場合、まず親は学校で従業が受けられないこと、勉強で遅れてしまうこと、進学ができなくなることなどを心配します。

 

しかし親は、不登校となってしまった子供の心のケアを第一に考えるべきです。

 

不登校児を持つ方に是非参考にして欲しいことを、当サイトの姉妹サイトで詳しくご紹介していますので、ご参考にして下さい。

 

  不登校の人へ! 不登校を克服し社会で活躍する

 

家庭教師が不登校児にもたらすさまざまなメリット

 

子供の精神面、そして学力面を補う意味において、家庭教師を付けるのは有効な手段といえます。

 

ご紹介しました姉妹サイトでも解説していますが、家庭教師を不登校児に付けることで、以下のメリットが期待できます。

 

学業の低下を防ぎ学校の授業に遅れを取らないようにする

 

乱れた生活のリズムを直す・取り戻すきっかけが持てる

 

家庭教師と良好な人間関係が持てれば子供が心を開く

 

詳しくは以下の姉妹サイト内の記事を参考にして下さい。

 

「不登校の人へ! 不登校を克服し社会で活躍する」
  カテゴリー「不登校児と家庭教師

 

不登校児に対応の家庭教師派遣会社ご紹介

 

まず資料を請求することから検討をスタートするようにお勧めします。

 

派遣会社

不登校

通信指導

無料体験

対応

地域

インターネット

FAX添削

ノーバス

関東

ガンバ

関東

-

-

あすなろ

全国

-

-

前のページ 次のページ

お勧め家庭教師サービス


 家庭教師のトライ

家庭教師のトライ

トライは、1987年創業で30年以上の歴史を持ち、家庭教師業界NO.1の実績を誇ります。合格実績が豊富なプロ家庭教師によるマンツーマン授業で苦手科目を得意科目に変える学習指導を行います。苦手1科目だけでも、定期試験前や夏休み中の短期間だけの学習指導にも対応をしています。



 あすなろ

あすなろ

1900年創業のあすなろは小中高生が対象です。勉強の習慣づけ、勉強法、指導法、定期テスト対策、受験対策、受験情報に関する学習指導に力を入れ、また「不登校訪問専門員資格」を持つ教師による、引きこもりや不登校の児童の学習指導も行っています。無料のお試し授業があります。



 ガンバ

ガンバ

1992年創業のガンバのモットーは「勉強嫌いでも正しいやり方とコツを身につければ楽しさと充実感へと変わる」で、小中高生が対象です。お試し期間で1ヶ月間指導を受け家庭教師との相性や指導内容に満足できない場合は指導料相当額を返金する保証、また無料体験レッスンもあります。



 家庭教師のノーバス

家庭教師のノーバス

ノーバスは1983年創業で、第一志望校の合格率95%、教師変更率1.6%を誇ります。目的別に、さまざまなコースとプランが用意され、無料体験授業もあります。不登校・ひきこもり・LD(学習障害)・ADHD(注意欠陥多動性障害)・自閉症の児童用の「こころの未来」コースがあります。
 

facebook はてなブックマーク

不登校児に家庭教師を付けると勉強以外でも様々なメリットが 関連ページ

家庭教師を正しく選ぶために最初に考え理解しておくべき事
家庭教師を正しく選ぶために、まず最初に考えるべき事、理解しておくべき事は、良い家庭教師とは子供を勉強面をメインとして育ててくれる人であり、勉強をメインにして育ててくれるかどうかを家庭教師を選ぶ判断基準とするという事です。
家庭教師を依頼する前に親が実行すべき事と学ぶべき事
家庭教師を依頼する前に、親として実行すべき事と学ぶべき事は、家庭教師の基本的な知識と情報を入手する事です。資料請求をして、月謝、料金の相場を把握し、派遣派遣会社の理念をチェックし、各社のサービスの違いを学びましょう。
家庭教師の無料体験で親子で経験を積み優良な指導を体験
家庭教師派遣会社の無料体験授業で、親子ともども家庭教師から学習指導を受ける経験を積み、優良な指導とはどういうものかを体験する事はとてもメリットがあります。良い家庭教師とは、というものが体験出来ます。
口コミ情報も大切だが我子のベストマッチな家庭教師とは限らない
友人、知人の家庭教師の口コミ情報は信憑性の高い情報ですが、子供はそれぞれ違った個性があるので我子にベストマッチする家庭教師とは限りません。ただ、正しい家庭教師選びのプロセスとしては非常に有益な情報です。
親子で相談し家庭教師から受けたい指導を具体的に依頼
家庭教師に子供の勉強をみて貰う際に、勉強が出来るようにして欲しいというような抽象的な希望を伝えるのは、何をどのように指導すべきか曖昧になり良くありません。親子で相談し、より具体的な希望を詳細に伝え依頼しましょう。
共同作業である教育の参加として親が家庭教師の指導をチェック
学校の成績が良くない子供の多くは親が教育熱心ではありません。教育は教師と親の共同作業です。親の積極的な参加として、家庭教師の学習指導を定期的にチェックしましょう。ですが、参加と干渉は全く違いますので注意して下さい。
家庭教師の途中のチェンジやお断りは全員のメリットになる
家庭教師と契約したが残念ながら、子供の状況を正確に把握した適切な個々の指導、対策をしない家庭教師であった場合、派遣会社に教師のチェンジ、またはお断りを即刻依頼しましょう。それは家庭教師を含め双方のメリットになります。
家庭教師から最高の学習指導を受けるには人間関係が最も重要
家庭教師を正しく選ぶ事はとても大切な事ですが、選んだ教師から最高の学習指導を受け成果に繋げるには、教師との人間関係が最も重要です。教師とより良い深い素晴らしい人間関係、信頼関係を築き、互いに好きになる事が大切です。
家庭教師を正しく選び最高の学習成果を得るためのチェックシート
このカテゴリー「 家庭教師で最高の学習成果を得る方法 」のまとめを記しました。家庭教師選びの際、また最終の決定に迷った時など、チェックシートとしてお使い下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead