家庭教師の選び方 - 家庭・親がすべき対策 / 小学生

家庭ですべき対策・親がすべき事 / 小学生

小学生に家庭教師をつけて学業アップ!と願うなら、基本的には相性重視で選びたいものです。学習習慣をつけたい・落ちこぼれ対策・苦手科目克服・成績アップ・受験対策。この5つのケースについて、家庭ですべき対策、親がすべきことをお伝えします。

家庭ですべき対策・親がすべき事 / 小学生 記事一覧

落ちこぼれ対策 / 出来る分かるという経験をさせ褒める


小学生の落ちこぼれ対策

落ちこぼれ対策として家庭ですべき事として、親子で一緒に学習する事をお勧めします。子供の自主性に任せておくだけでは危険です。本人が何とか分かるものよりも一段階やさしいもので、出来る、分かるという経験をさせ褒める事が大切です。

≫続きを読む

 

学習習慣を身につける / これだけは勉強するように指導する


小学生の学習習慣

学習習慣を身につけて、自ら机に向かう子供にするために家庭ですべき対策は、「これだけ」は勉強するように子供を指導する事です。小学生のうちは、宿題をするという学習習慣づけをするだけで、一定の効果が見込めます。

≫続きを読む

 

苦手な科目を克服 / 本人に挽回しようとやる気を起こさせる


小学生の苦手科目克服

苦手な科目を克服させるために家庭ですべき対策は、本人のやる気を起こさせる事です。他教科は平均以上で机に向かう学習習慣はついていて、勉強のやり方も知っていますので、本人が何とか挽回しようと思えば克服は容易です。

≫続きを読む

 

成績学業アップ / 子供の気持ちに添うよう親も一緒に努力する


小学生の成績学業アップ

成績学業アップし勉強の出来る子供にするために家庭ですべき対策は、保護者も一緒に努力する事です。子供は学校の成績が良くなりたい、皆から褒められたいと考えています。その気持ちに添うように、親も一緒に努力することが必要です。

≫続きを読む

 

中学受験対策 / 子供・保護者・家庭教師・学校の四人五脚で臨む


中学受験対策

中学受験には、子供、保護者、家庭教師、学校の四人五脚で受験に臨むようにすべきで一家で取り組む対策をしましょう。家族の受験生への配慮は絶対に必要で、家族の協力で安心感を与え、また追い詰めることはしないでおきましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead