家庭教師の選び方 - 真面目で学力が低い子供との相性

真面目で学力が低い子供向け家庭教師

家庭教師と子供の相性は、何よりも大切で重要なことは再三ご説明していますが、ここでは子供のタイプ別に相性の良い家庭教師ついて細かくご説明します。教師と生徒を、それぞれ4つのタイプに分け、更に学力レベルで区別しています。生徒の性格1つにつき、12の分別で評価しています。まずは、「真面目で学力が低い生徒」との組み合わせです。

真面目で学力が低い子供向け家庭教師 記事一覧

褒めて伸ばす家庭教師/相性=非常に良い/プラス評価で成功体験を


真面目で学力が低い女の子

褒めて伸ばす家庭教師と、真面目で学力が低い子供の相性、組み合わせは非常に有効でお勧めです。成功体験をさせ、それにプラスの評価を行う事が重要です。真面目で点数が低い子供は、良い評価をされる経験が圧倒的に少ないのが特徴です。

≫続きを読む

 

友達タイプの家庭教師/相性=良い/教師に質問出来る生徒なら有効


真面目で学力が低い男の子

友達タイプの家庭教師と、真面目で学力が低い子供の相性は、悪くはないが良くもないという感じです。この組み合わせでは、子供の方が急激に距離を縮められているように感じてしまう事があります。すんなり質問できる子供なら有効です。

≫続きを読む

 

知性派で合理的な家庭教師/相性=悪くない/劣等感を与えない教師を


真面目で学力が低い女の子

知性派で合理的な家庭教師と、真面目で学力が低い子供の相性は悪くはない、といった所でしょう。ビジネスライクな教師に子供側も気を使う必要がないという面はありますが、バカにされていると感じて思考がストップする可能性があります。

≫続きを読む

 

熱心で熱血な家庭教師/相性=悪い/情けない気持ちにする教師は失格


真面目で学力が低い男の子

熱心で熱血な家庭教師と、真面目で学力が低い子供の組み合わせの相性は、良いとは言えません。今までの経験で、子供に情けないという気持ちを抱かせてしまうような接し方をする家庭教師は、失格であると私は信じています。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead