家庭教師の選び方 - スポーツ好きで学力が低い子供との相性

スポーツ好きで学力が低い子供向け家庭教師

学生は勉強だけをやっているわけではありませんし、スポーツが大好きな子供、児童が多いのも事実です。また中学、高校では運動部の部活動の方に熱心な生徒もいます。まず、「スポーツ好きで学力が低い生徒」のケースです。

スポーツ好きで学力が低い子供向け家庭教師 記事一覧

褒めて伸ばす家庭教師/相性=非常に良い/学力が低い子供への基本


スポーツ好きで学力が低い男の子

褒めて伸ばす家庭教師と、スポーツ好きで学力が低い子供の相性は非常に良いです。勉強の評価が低い子供には、褒めて伸ばすタイプの家庭教師をあてがうのが基本です。ただ教師には難しい言葉を選ばないように注意することが求められます。

≫続きを読む

 

熱心で熱血な家庭教師/相性=良い/同じスポーツが好きな教師を


スポーツ好きで学力が低い男の子

熱心で熱血な家庭教師と、スポーツ好き学力が低い子供の場合の相性と組み合わせは良いです。教師にスポーツの指導者のような頼もしさを感じる事が出来ます。可能なら、子供と同じスポーツをやっていた家庭教師を選べるとより良いです。

≫続きを読む

 

友達タイプの家庭教師/相性=悪くはない/親の監視関与で脱線を防ぐ


スポーツ好きで学力が低い男の子

友達タイプの家庭教師と、スポーツ好きで学力が低い子供の場合の相性は、悪くはないと言った所です。雑談が楽しくなってしまい家庭教師としての役割を果たさなかったという事例もあります。保護者の監視で脱線を防ぐ必要があります。

≫続きを読む

 

知性派で合理的な家庭教師/相性=悪い/互いが理解出来ず最悪対立


スポーツ好きで学力が低い男の子

知性派で合理的な家庭教師と、スポーツ好きで学力が低い子供の場合の相性は悪いとなります。教師が子供の行動原理を理解出来ず、子供は教師の合理主義を汲み取る事が難しく、最悪の場合は敵対関係、対立構造が出来上がってしまいます。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead