こんな家庭教師派遣会社は絶対に止めておこう

NGな家庭教師派遣会社の例とよく観察すべき例

絶対にNGな例

NGな派遣会社の例

NGな派遣会社の例

  • 電話でしつこく何度も勧誘する
  • 高価な教材のセット購入が条件
  • 料金体系が良く分からない会社
  • 数年・複数年の契約が条件
  • 体験受講でセールスばかりする
  • 契約を急がせるようなトークをする
  • 他の無料体験も受けると告げると態度が悪くなる
  • 交通費・食事代の明記・説明がない

 

よく観察すべき例

  • 体験受講はベテラン教師で、実際の教師はバイト学生を派遣する
  • 営業が、他の家庭教師派遣会社の悪口ばかり言う
  • キャンペーン中、特典付きなどをPRする
  • 初期費用として、入会金等を必要とする
  • 途中解約金が、異常に高額
  • 教師のチェンジを依頼しても、すぐに応じない、待たせる、理由を付けて交代しない

 

特定の教材購入を前提とした家庭教師派遣会社

家庭教師派遣・斡旋会社の中には、以前、子供向けの学習教材を販売していた会社もあります。

 

そのような会社は家庭教師の派遣よりも、学習教材を売ることに力を注いでいます。

 

つまり会社の利益を教材の販売で得ることをメインとしており、家庭教師派遣から得られるメリットは、その次としているわけです。

 

その特定の教材を授業で使う事を前提に、派遣される家庭教師自身も、どのように授業を行うのか指導を受けていますので一概に「良くない」とは言い切れませんが、概ね、特定教材が高価であるケースが多くなっています。

 

特定の教材の購入が契約の前提となっている家庭教師派遣会社の場合、この点を注意する必要があります。

 

家庭教師が派遣されてしまうと、その教師に対して申し訳ないという気持ちを抱いてしまうこともありますので、派遣される前に、契約をする前に、疑問に思うこと、納得出来ないこと、あらゆることを派遣・斡旋会社に問い合わせし、確認をするようにしましょう。

 

また確認した事項で、契約書に明記されていない項目があれば、契約書に追記して貰う、または会社印が捺印してある念書、覚書を取り交わしておくと良いでしょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク