繊細な神経で学力が低い子供向け家庭教師

繊細な神経で学力が低い子供向け家庭教師 記事一覧

繊細な神経で学力が低い子供
褒めて伸ばす家庭教師/相性=非常に良い/寄り添い出来た事を評価

内気で繊細で人見知りが激しい…そんな児童にとって、「家庭教師」という存在は、なかなかハードルが高いものです。学校や学習塾と違いマンツーマンですから、自分から働きかけないと、質問する事も難しいです。しかし奥手で人見知りだから、なかなか言葉にする事ができない。このタイプの家庭教師選びは、天才肌タイプとはまた違った「難しさ」があります。「褒めて伸ばす」は効果大寄り添い出来た事を一つずつ評価褒めて伸ばすタ...

続きを読む
繊細な神経で学力が低い男の子
友達タイプの家庭教師/相性=良い/高圧的にならずゆっくり一緒に

友達タイプの家庭教師は、実際の「友達」と一緒で、あうあわないがあります。そのため、子供の性格をちゃんと見抜いて、望ましい付き合い方が出来る教師を選びたいもの。特に、子供が繊細な性格ならば尚更です。「高圧的ではない」という事が一番の条件高圧的にならずゆっくり一緒に歩む友達タイプの家庭教師+繊細で学力が低い子供の組み合わせの相性は良いです。というのも、繊細なタイプの子供、特に学力が低くて自信を持ってい...

続きを読む
繊細な神経で学力が低い子供
知性派で合理的な家庭教師/相性=悪くない/不用意な踏み込みがない

クールな印象がある知性派タイプですが、意外に繊細なタイプの子供と相性は悪くありません。それは何故なのでしょうか。ビジネスライクは傷つかない不用意な踏み込みがない知性派で合理的な家庭教師+繊細で学力が低い子供の場合の相性は悪くはないという評価になります。知性派タイプの家庭教師は、良くも悪くもビジネスライクです。そのため淡々としており、子供のプライベートや性格面、生活面に対して不用意に踏み込みません。...

続きを読む
繊細な神経で学力が低い女の子
熱心で熱血な家庭教師/相性=悪い/強引さが繊細な生徒にとって重荷

熱心で熱血タイプの家庭教師と、繊細なタイプの子供は、どうしても「水と油」のような状態になってしまいます。例えて言うなら、運動部の活動に熱心な子供と、図書室でゆっくり読書する子供。ステレオタイプ、と言ってしまえばそれまでですが、昔から言われている通り、なかなか噛み合わないのが現状です。上から強引にひっぱりあげては駄目強引さが繊細な子供にとって重荷に「友達タイプ×繊細で学力が低い子供の場合」でも触れま...

続きを読む

facebook はてなブックマーク