褒めて伸ばす家庭教師/相性=悪くない/無難な相性で劇的効果はない

褒めて伸ばす家庭教師 + 真面目で学力が高い子供 = 相性 △

ここからは、「落ちこぼれ対策」としての「家庭教師」ではなく、より高いところを目指して勉強する子供に焦点をあてます。

 

特に、「真面目で成績のよい子供」というのはイメージしやすいでしょう。

 

 

劇的な成績アップの効果は得にくい

無難な相性で劇的な効果はない

無難な相性で
劇的な効果はない

今まで、「真面目な子供と褒めて伸ばす家庭教師は相性がいい」としてきました。

 

もちろんこれは、成績のいい子供であっても例外ではありません。

 

しかしながら、他のケースでの相性とは違い劇的な効果は得られないため、相性は悪くはないというものとなります。

 

その理由

真面目な子供で、かつ学力レベルが高く、克己心の強い子供の場合、「褒めてもらわなくてもある程度自分でモチベーションを維持し高めていける」という事がその理由です。

 

もちろん褒められるのは誰だって嬉しいものです。

 

しかし妙な言い方にはなりますが、真面目でかつ成績もいい子供というのは、褒められる事に慣れています

 

それ故自尊心もありますから、バカにしたような態度はもちろんNGですが、他のケースに比べて目立った効果を得る事はできません。

 

悪い組み合わせではないのですが、他のタイプの家庭教師と組み合わせた方がより高い効果を求める事が可能でしょう。

 

ただ、非常に「無難な」組み合わせではあると思います。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク