熱心で熱血な家庭教師/相性=良い/厳しい指導や目標に付いて行ける

熱心で熱血な家庭教師 + スポーツ好きで学力が高い子供 = 相性 ○

熱心で熱血な家庭教師と子供の「相性の良さ」は、学力レベルに関係ありません。

 

全てのパターンで高相性です。

 

 

「厳しさ」についてくる事が出来る

厳しい指導や目標についていく事が可能

厳しい指導や
目標についていく事が可能

「根性がある」という言葉は、現在ではほとんど死語のような扱いになっていますが、それでもこのような言葉が象徴しているものは、今だ廃れていません。

 

スポーツで培った精神性、加えてその中でも高レベルの成績を維持してきた子供というのは、紛れもなくこの「根性」を有しています。

 

そのため、熱心で熱血な家庭教師+スポーツ好きで学力が高い子供の場合、先生の厳しい指導や目標に子供はついていく事が可能ですので、この組み合わせの相性は良いです。

 

厳しいカリキュラムや宿題にも食いついてくるし、そのための土壌を作り上げています。

 

そうでなければ、そもそもスポーツ活動と勉強の両立は出来なかったはずだからです。

 

集中講座を行っても○

家庭教師の場合、週に何回(多くは1回、もしくは2回)と回数で制限しているケースが多いのですが、先生と子供、そして金銭面の折り合いがつけば、テスト前などに短期で集中講座をお願いしても良いでしょう。

 

なかなかハードな日程になりますが、上記であげたように、持ち前のやる気をもって克服していく事が出来るはずです。

 

成績もぐんぐん伸びますし、先生も子供もやりがいを感じる事が出来ます。

 

この「やる気」「やりがい」は、これからのあらゆる局面においても、きっと子供の支えとなるでしょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク