繊細な神経で学力が平均の子供向け家庭教師

繊細な神経で学力が平均の子供向け家庭教師 記事一覧

繊細な神経で学力が平均の男の子
知性派で合理的な家庭教師/相性=非常に良い/疑問を引き出すスキル

教育に限らず、人間関係には3つのパターンがあります。自分と似た人自分と正反対の人 自分とちょっと違うけど行動原理は理解出来る人当たり前と言えば当たり前の事ですよね。1番目は仲良くなりやすいし、2番目は初めは仲が悪くても理解しあえば強力な味方になります。では、知性派で合理的な家庭教師+繊細なタイプの子供の相性はどうでしょうか。「踏み込まない」事がプラスになる疑問点を引き出すスキル知性派で合理的な家庭...

続きを読む
繊細な神経で学力が平均の子供
褒めて伸ばす家庭教師/相性=良い/認められたい要求を満たす

この組み合わせの場合も、それなりに高い効果が期待出来ます。その理由を見ていきましょう。認められたいという承認欲求認められたい要求を満たしてあげる褒めて伸ばす家庭教師+繊細で学力が平均の子供の場合の相性は良いです。学力レベルが低い子供の場合よりも一枚ほど落ちますが、十二分に相性がいいです。というのも、人見知りで繊細、おとなしい奥手のタイプの児童というのは、普段の学校生活の中で、教師達から着目される事...

続きを読む
繊細な神経で学力が平均の子供
熱心で熱血な家庭教師/相性=悪くない/焦らず根気良く寄り添う

繊細で人見知りなタイプの子供への「踏み込み方」は慎重を期するべきです。特にこの熱血タイプの家庭教師の場合と、次項の友達タイプの家庭教師の場合で注意するべきことと言えます。一種の「注意事項」だと思ってもらえれば分かりやすいのかも知れません。その子のスピードにあわせるのが鉄則焦らず根気良く寄り添えるのなら熱心で熱血な家庭教師+繊細で学力が平均の子供の場合の組み合わせの相性は良くないです。注意が必要です...

続きを読む
繊細な神経で学力が平均の女の子
友達タイプの家庭教師/相性=悪い/立ち位置が半端で生徒が混乱

たいていどんなタイプでも、「低い~平均~高い」の評価は「○→△→×」、あるいは「×→○→◎」という風に推移していくものですが、この組み合わせに関しては例外です。その理由は何故なのでしょうか。中途半端な立ち位置になってしまう立ち位置が半端で子供が混乱する友達タイプの家庭教師+繊細で学力が平均程度の子供の組み合わせの相性は悪いです。これは何故なのか。それにはまず、「教師が子供の心に不用意に踏み込みすぎ...

続きを読む

facebook はてなブックマーク