家庭教師の選び方 - 繊細な神経で学力が平均の子供との相性

繊細な神経で学力が平均の子供向け家庭教師

私が家庭教師で最も多く経験しているケースが、こちらでご紹介する「繊細な神経で学力が平均の生徒」です。大人が忘れてしまった、失くしてしまった強くて純粋な感受性を持つ繊細な神経の児童・・・家庭教師のの接し方如何では、大きく学業の成績を伸ばすことが可能です。「繊細な神経で学力が平均の生徒」と家庭教師の相性をご説明します。

繊細な神経で学力が平均の子供向け家庭教師 記事一覧

知性派で合理的な家庭教師/相性=非常に良い/疑問を引き出すスキル


繊細な神経で学力が平均の男の子

知性派で合理的な家庭教師と、繊細で学力が平均程度の子供の組み合わせの相性は非常に良いです。このタイプの家庭教師は、子供からの疑問点を引き出すスキルに長けていて、非常にストレスの少ない相手である、という事になります。

≫続きを読む

 

褒めて伸ばす家庭教師/相性=良い/認められたい要求を満たす


繊細な神経で学力が平均の子供

褒めて伸ばす家庭教師と、繊細で学力が平均の子供の場合の相性は良いです。普学校生活で教師から着目される事が少ない子供で平均的な子供と認識されるため、気にかけられる事がないのですが、認められたいという承認欲求はあるのです。

≫続きを読む

 

熱心で熱血な家庭教師/相性=悪くない/焦らず根気良く寄り添う


繊細な神経で学力が平均の子供

熱心で熱血な家庭教師と、繊細で学力が平均の子供の場合の組み合わせの相性は良くないです。おびえて反論出来なくなる事があります。家庭教師が熱心な教育魂で子供に根気良く寄り添っていけるのなら、この組み合わせは価値があります。

≫続きを読む

 

友達タイプの家庭教師/相性=悪い/立ち位置が半端で生徒が混乱


繊細な神経で学力が平均の女の子

友達タイプの家庭教師と、繊細で学力が平均程度の子供の組み合わせの相性は悪いです。教師が子供の心に不用意に踏み込みすぎてしまい、中途半端な立ち位置になってしまう場合があり、子供の内側で混乱が生じます。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead