家庭教師の選び方 - 繊細な神経で学力が高い子供との相性

繊細な神経で学力が高い子供向け家庭教師

せっかく高い潜在能力を持ちながら、あまりにも神経が細かいために学校の成績が伸び悩む・・・私は、そんな児童も数多く見てきています。非常に大きな伸びしろが期待できる「繊細な神経で学力が高い生徒」と家庭教師の相性をご説明しています。

繊細な神経で学力が高い子供向け家庭教師 記事一覧

褒めて伸ばす家庭教師/相性=非常に良い/評価し大きな充足感を


繊細な神経で学力が高い女の子

褒めて伸ばす家庭教師と、繊細で学力が高い子供の相性は非常に良いです。このタイプの子供は正当な評価を欲しがります。いつもと言う言葉で、家庭教師との授業だけでなく普段も見ていて、評価してくれるという充足感を与えましょう。

≫続きを読む

 

知性派で合理的な家庭教師/相性=良い/淡々と粛々と着実に進む


繊細な神経で学力が高い子供

知性派で合理的な家庭教師と、繊細で学力が高い子供の組み合わせの相性は良いです。淡々と粛々と着実に授業は進みます。家庭教師に素質があるなら、進路指導の相談に乗ってもらうと良いでしょう。非常に公正なアドバイスを受けられます。

≫続きを読む

 

友達タイプの家庭教師/相性=悪くない/感情がコントロール出来る


繊細な神経で学力が高い男の子

友達タイプの家庭教師と、繊細で学力が高い子供の組み合わせの相性は悪くはないで、学力が平均の子供に比べれば良い組合せです。子供が感情をコントロールする事が可能だからですが、出来れば褒めて伸ばすタイプの教師を選びましょう。

≫続きを読む

 

熱心で熱血な家庭教師/相性=悪い/テンポやスタイルが合わない


繊細な神経で学力が高い子供

熱心で熱血な家庭教師と、繊細で学力が高い子供の組み合わせの相性は悪いです。勉強スタイルが大きく乱される事になります。善意の指導であってもマイナスの作用を及ぼし、繊細な子供は訴える事が出来ず、内側に溜め込んでしまいます。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead