家庭教師に依頼するべき事 / 小学生

家庭教師に依頼するべき事 / 小学生 記事一覧

勉強に嫌悪感を抱かせない指導
学習習慣を身につける / 勉強に嫌悪感を抱かせない指導を依頼

学習習慣がなかなか身につかない子供にとって、「家庭教師」というのは非常に有効な手段です。それは何故なのか?その理由を、ご説明します。「強制力」はやっぱり大きい! 家庭教師の「監視力」強制力は大きいまず前提として覚えておいてほしいのは、「そもそも勉強が好きな子供など多くない」ということです。中には、「新しいことを知るのが楽しい、いろいろなことを覚えていく過程がすき」という子供もいるでしょうが、それは...

続きを読む
褒める育てる
落ちこぼれ対策 / 褒める育てるという段階を踏みレベルアップ

落ちこぼれ、特に全教科の成績が悪い、という場合には、対策が急務です。ある意味、もっとも「家庭教師」の利用価値が高いのがこのケースだといえます。家庭でフォローできない状態でしたら、家庭教師という外部のプロの手を借りましょう。「落ちこぼれ」を引き上げるノウハウを持つ家庭教師を選ぶノウハウのある教師を「勉強ができる子の成績をさらにアップする」場合に比べ、「落ちこぼれの子を引き上げる」ケースの場合、相性の...

続きを読む
分からない所を把握する
苦手科目を克服 / 分からない所を正確に把握する事を依頼

苦手科目の克服を目的として家庭教師を頼むのは、ほかの事例に比べてかなり容易です。成功するケースがとても多いです。プロの家庭教師に頼むのももちろんですが、近所の大学生などにお願いしても、一定の成果が見込めるでしょう。苦手科目を克服するために家庭教師に求めること家庭教師に求めること前頁の「苦手な科目を克服 / 本人に挽回しようとやる気を起こさせる」でもご説明しましたが、苦手科目を克服したいと望む子の場...

続きを読む
苦手箇所を明確に
成績学業アップ / 実力派家庭教師を選び苦手箇所を明確にしておく

成績アップを願うなら、家庭教師はかなり有効です。もちろん学習塾であっても十分に効果は見込めますが、家庭教師を頼めば、よりきめ細やかな指導が望めるからです。「+30点可能です」など、実力派の家庭教師を選ぶ実力派を選ぶ「成績アップしたい」というのが一番の目的なのですから、家庭教師も実力派を選ぶのがよいでしょう。具体的に言うと、「プラス○点を保障します」「○○学校の合格率が80パーセント以上」などです。...

続きを読む
合格させた実績
中学受験対策 / 志望校に合格させた実績を持つ家庭教師を選ぶ

志望校が決まっている子供、あるいは保護者が家庭教師を頼むときというのは、純然たる成績アップや合格率をあげることを目的としています。そのため、いかに効率よく成績と合格率を高められるか、ということに重点をおいた家庭教師の選び方が重要になります。「○○学校○人合格」はやっぱり強い!合格させた教師を一番オススメなのが、「○○学校(志望校)に○人合格させました」という家庭教師を選ぶことです。このような教師の...

続きを読む

facebook はてなブックマーク