成績学業アップ / 実力派家庭教師を選び苦手箇所を明確にしておく

実力派の家庭教師を選び分からないのはどこかを明確にしておく

成績アップを願うなら、家庭教師はかなり有効です。

 

もちろん学習塾であっても十分に効果は見込めますが、家庭教師を頼めば、よりきめ細やかな指導が望めるからです。

 

 

「+30点可能です」など、実力派の家庭教師を選ぶ

実力派を選ぶ

実力派を選ぶ

「成績アップしたい」というのが一番の目的なのですから、家庭教師も実力派を選ぶのがよいでしょう。

 

具体的に言うと、「プラス○点を保障します」「○○学校の合格率が80パーセント以上」などです。

 

もちろん相性もありますが、このタイプの子供ですと克己心も強いであろうことが予想されるので、あまりにも問題がある教師や、極端に相性がよくない家庭教師以外ならまず大丈夫です。

 

「苦手」「分からないのはどこか」を明確化しておく

このケースの場合、家庭教師の授業を受ける前に、子供(あるいは保護者も一緒に)自身で、「どこがわからないのか」「どこが苦手なのか」「どこが弱いのか」を突きとめておく、苦手な所、克服したいことを明確にしておくと、非常に効率的に勉強していくことができます。

 

もちろん「算数が苦手」などといった漠然としたものでもいいのですが、できれば「四捨五入のところがはっきりしていない」「鶴亀算をもっと根本から理解したい」などの課題をみつけておけば、スムーズに授業が進むでしょう。

 

2時間の授業なら2時間分を、できるだけロスなく、効果的に能率的に進めていく方法を考えておくと無駄がありません。

 

また、そのほうが教師側も指導しやすく、すぐに授業に入りやすいというメリットがあります。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク