中学受験対策 / 志望校に合格させた実績を持つ家庭教師を選ぶ

志望校に合格させた家庭教師を選び志望校にあった受験対策を

志望校が決まっている子供、あるいは保護者が家庭教師を頼むときというのは、純然たる成績アップや合格率をあげることを目的としています。

 

そのため、いかに効率よく成績と合格率を高められるか、ということに重点をおいた家庭教師の選び方が重要になります。

 

 

「○○学校○人合格」はやっぱり強い!

合格させた教師を

合格させた教師を

一番オススメなのが、「○○学校(志望校)に○人合格させました」という家庭教師を選ぶことです。

 

このような教師の場合、志望校となるその学校のテスト傾向を知っていますし、実績もあり、非常に安定感があります。

 

もちろん、「○○学校出身です」という家庭教師も力にはなってくれますが、その家庭教師が仮に22歳だとしても、彼自身の受験は10年も前になってしまいます。

 

参考にならない、というわけではありませんが、前者の方がより強い味方になってくれるということは自明の理でしょう。

 

ある程度の基準をクリアした後は志望校の受験対策に

学力が求められるレベルをクリアしているのであれば、その後に必要になるのは、その志望校にあった受験対策です。

 

大学の入試を例にとるまでもなく、志望校によって問題傾向は大きく変わってきます。

 

学力のレベルの基準をクリアしたのなら、今度はこの「志望校の問題傾向」に寄り添った対策を練っていくことが必要です。

 

ここで、前述した「○○学校○人合格」の経歴が生きてきます。

 

子供の「質問」には保護者は答えることができます。

 

しかし「問題傾向」を読み取ることは、プロの方が何倍も上手なのです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク