志望校の受験対策 / 志望校合格実績を持つ教師に面接指導も依頼

志望校に合格させた実績と面接の指導もできる家庭教師を選ぶ

家庭教師に話をする段階で、「志望校の受験対策 / 本来の志望校かという確認を親子で行う」でご説明した「本当の意味での志望校かどうか」は、ある程度答えを出しておくほうが良いでしょう。

 

家庭教師選びに、大きく関わってくるからです。

 

 

「志望校に合格させた実績」が問われる

志望校合格実績

志望校合格実績

基本的には、「中学受験対策 / 志望校に合格させた実績を持つ家庭教師を選ぶ」でご説明した中学受験のときと同じで、「志望校に合格させた実績」で家庭教師を選ぶのが賢いでしょう。

 

もう1つ、「受験対策」としては上の条件の教師から比べて少し不利になりますが、「その学校を卒業した家庭教師」を選べば、「その学校でよかったこと」「楽しかったこと」を聞くことができ、勉強のモチベーションがあがります。

 

これは、「合格実績」だけで選んだときには得られない利点です。

 

面接は本人の度胸が一番大事

高校受験には面接があるケースも多いですが、面接対策をしているところはほとんどありません。

 

DVDなどでフォローしているところもありますが、「面接を教える」家庭教師は非常に少ないのが現状です。

 

結局は、本人の度胸が一番大事なのです。

 

しかし子供が特別内気であったり、あがり症であったりする場合は、やはり対策が必要です。

 

その場合は、「面接を教えることができる家庭教師」をターゲットに探してみましょう。

 

加えて、何度か顔をあわせた家庭教師ではなく、まったく顔も知らない人に模擬面接を受けられる環境が整っている会社を選ぶことができたなら、それがベストです。

 

一般に、中学受験の方が高校受験よりも面接に重きをおいていますが、それでも「緊張のあまり一言もしゃべれない」という状況になっては困りますからね。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク