家庭教師と保護者へのアドバイス

家庭教師と保護者へのアドバイス 記事一覧

家庭教師に向いている人
家庭教師に向いている人とは自分の感情を律することが出来る人

学歴が高ければ、家庭教師の職を探すのは難しいことではありません。むしろ大学生のアルバイト先として、非常にメジャーなものと言えるでしょう。ですが他のアルバイトにも相性があるように、家庭教師にも適正があります。家庭教師の適正とは家庭教師の適正家庭教師は家庭に入り込み、指導を行います。塾と違い自分ひとりしか生徒がいないという状況に生徒側は緊張しますが、言い換えれば教師側も1人きりでたった一人の生徒に向き...

続きを読む
家庭教師が向かない児童と有効な児童
家庭教師が向かない児童と有効な児童のケース

家庭教師は一対一で行うので、学習塾や通信教育に比べ、効果があがりやすいのが特徴です。しかしだからといって、全ての児童に向くわけではありません。家庭教師が向かない児童とケース家庭教師が向かない児童とケース内気で引っ込み思案、人見知りのする子は、学習塾でも質問ができません。そのため、家庭教師に切り替えた方が疑問点の解消をしやすいという利点はあります。しかし性格的に、非常にデリケートで繊細、口数の少ない...

続きを読む
プライベートでも契約書
家庭教師契約はプライベートでも契約書を交わす

家庭教師派遣会社を通すときは、必ず契約書をかわします。しかし親戚や知人に家庭教師を依頼する場合、口約束だけですませる人も多いのではないでしょうか。契約書を交わす意義契約書を交わす口約束が必ずしも無効になるとは言いませんが、「仕事の発注」「仕事の受注」という認識をしっかりもち、家庭教師の依頼でも契約書を交わすことが望ましいです。証人を入れたり、という堅苦しいことまでは必要ありませんが、最低限以下の3...

続きを読む
保護者のサポート
家庭教師に求められる知識・指導力と保護者のサポート

多数の生徒が学習指導を受ける学習塾や学校、教材だけが届く通信教育などと違い、家庭教師と児童の関係は一対一です。受験の1年前から家庭教師を頼むとしても、週二回、大体130日くらいを一緒にすごすことになるので、相性や信頼関係はとても大事です。家庭教師に求められること家庭教師に求められること家庭教師は子供に対し、威圧的であってはいけません。児童を萎縮させてしまいますし、質問などがしにくくなります。成績が...

続きを読む

facebook はてなブックマーク