大学受験家庭教師は派遣会社がお勧め / 常に適任者から指導を受ける

家庭教師個人のみでなく大学受験の情報とノウハウを持つ組織を活用

先のページで長期に渡り家庭教師を付けるメリットをお伝えしましたが、進路が決まり、また目指す大学、学部を決めた時点で大学受験用の家庭教師選びでは、その時点の家庭教師にそれに対応する能力があるか、適任者であるかを見極める必要があります。

 

適任で無いと判断された場合は、迷わず交代を考えるべきです。

 

 

軌道修正の要否をチェックする

常に適任な家庭教師を

常に適任な家庭教師を

この交代も含めて総合的に目指す大学に最も適任な家庭教師を子供に付けるために、様々な相談出来るプロが居る家庭教師派遣会社に依頼する事をお勧めします。

 

私個人のケースですが、高校に入学した時点で家庭教師を親が付けてくれました。

 

高校生になった時点で私は既に文系と進路を決めていたので、大学受験まで同じ家庭教師から学習指導を受けましたが、場合に依っては家庭教師を交代する必要も出てきます。

 

その時点で、子供の学習能力、今後の伸びしろを情報、データーとして持つ、それまでの家庭教師と、新しく交代する家庭教師の間で引継ぎが行われれば、それ以降も適切な学習指導が受けられます。

 

子供に最もマッチした家庭教師の選任、そして引継ぎをスムーズに行うには、やはりそれなりの人材を抱えた家庭教師派遣会社を利用する事が賢い選択となります。

 

大学受験情報とノウハウを持つ組織

大学受験勉強期間中では模試を受け、その都度、子供の学力レベルをチェックし、必要に応じて進路の修正、学習指導の修正を行う必要もあります。

 

この場合でも、家庭教師という個人に判断の全てを任せるよりは、全国レベルで多くの最新情報を持ち、大学受験のノウハウも持つ組織である家庭教師会社の、受験のプロも交えて進路チェックをする、学校のように3者面談をし決定する方が間違いがありません。

 

当サイト管理人の私としては、大学受験用の家庭教師選びでは派遣会社を利用する事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク