大学受験のスケジュール能力を持つ家庭教師 / 的確な対応と軌道修正

志望校ランクアップに対するスケジュール変更対策が打てる家庭教師

繰り返しとなりますが、いつから大学受験の体制を取るかにも依りますが、しかし大学受験は待ったなし、それに向けてのスケジュールを立てる事、さらにスケジュール通りに進行しているかどうかの管理も重要となります。

 

 

受験までのスケジュールを立案し管理する能力

受験スケジュール管理

受験スケジュール管理

大学受験用家庭教師選びの前期のポイントとして、受験までの学習スケジュール管理能力、また子供にスケジュールを守らせる能力が家庭教師に求められます。

 

受験までの限られた時間は、どの受験生にも平等に与えられています。

 

その同じ条件の中で、如何に効率よく、また子供個人にマッチした方法で、志望大学に合わせた学習を行うのか、時間の管理、進度状況の把握が非常に重要です。

 

当初のスケジュールよりも遅れている場合のキャッチアップは当然で、この能力が問われる事は多くの方にご理解頂けるでしょう。

 

しかし逆のケースも有り得ます。

 

スケジュールを管理する能力とは変更に対応する能力

先にお伝えしたように、予想を超えた伸びしろを子供が見せる場合、志望する大学をランクアップする事も可能な場合、その判断は非常に重要です。

 

受験勉強をスタートした時点よりも子供がレベルアップするならば、レベルアップする兆候を見せるならば、もう1つ上を狙う、そしてその為の対策を講じる、その能力と判断が家庭教師に求められます。

 

言い換えれば大学受験のスケジュール管理能力とは、プラスに対する変更でもマイナスに対する変更でも、そのどちらに対しても的確な対応と軌道修正が出来る能力と言えます。

 

そもそもスケジュールとは、予定通りに進まないのが常です。

 

家庭教師を選ぶ際、受験までのスケジュールを提示するように家庭教師に依頼をし、どういうイベントで、どういう変更や見直しをするか、家庭教師のアイデア、考え、予定をチェックするようにしましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク