学習障害の子どもと家庭教師の勉強部屋の環境

学習障害の子どもと家庭教師の勉強部屋の環境 記事一覧

勉強する男の子
家庭教師に教わるときは学習障害の子どもが勉強しやすい環境を

学習障害や軽い知的障害を持つ子供にとって、自分の気持ちが安定しないような場所での学習は神経が集中できるものではありません。学習障害を持つ子供自身が、落ち着いた気持ちで学習に集中できる場所を用意しましょう。なるべく静かな環境で静かで落ち着ける学習環境を学習障害や知的障害を持っている子供たちは、脳の作りが少し違っていますので繰り返しお伝えしているように、大きい音や光が気になって、そちらにばかり気を取ら...

続きを読む
テストの解答用紙
テレビなど気が散るものは学習障害の子どもの勉強の邪魔になる

多くの学習障害や知的障害のある子供たちは、音や光に興味を持ちやすい傾向があります。更に、何かに興味を持つと意識を取られてしまい、他のことに興味がなくなってしまうこともありますので、気が散って集中できなくなるような物は勉強部屋に置かないことがオススメです。テレビは学習する部屋に置かない勉強・学習にふさわしい部屋に誰しもが同じことだとは思いますが、テレビを見ながらの学習は集中できるものではありません。...

続きを読む
親に勉強をみてもらう女の子
学習障害の子どもの勉強に親が同席するケースと離れて見守るケース

学習障害や軽い知的障害を持った子供が家庭教師と学習をしているとき、親としては学習の模様が気になって仕方ないと思います。気になって学習している様子を見ていたいと思っても、子供の状態や状況によって親が同席してもいいかどうかは、家庭教師と相談しながら判断してください。親が同席したほうがいい場合同席は子供の反応しだいで学習障害を抱える子供の中には、まだ慣れていない家庭教師と2人きりで学習していくことを不安...

続きを読む
テストのはなまる
家庭教師と学習を進める学習障害の子どもは褒めることが大切

大多数の学習障害や知的障害を持っている子供たちは、学習することに自信を無くしています。家庭教師と学習を進めていく上で、できたことを褒めてもらうことは子供にとって大きな喜びとなり、学習意欲が湧いてくるのです。褒められる喜び具体的に子供を褒めてあげる誰でも褒められると嬉しいと思いますし、自分が苦労してできたことを褒められれば嬉しさは倍増です。学習障害を持っている子供たちは、学校での授業を理解することが...

続きを読む

facebook はてなブックマーク