家庭教師の選び方 - 学習障害を持つ子どもへのメリット

学習障害を持つ子どもと家庭教師のメリット

家庭教師から子どもが学習指導を受けるメリットにはいろいろとありますが、学習障害や軽い知的障害を持っている子どもにこそ、家庭教師の個々の子どもに合わせた学習指導が出来るというメリットが最大限に活用ができます。

学習障害を持つ子どもと家庭教師のメリット記事一覧

学習障害の子どもたちには個々に“自分のペース”がある


学校の授業で手を挙げる生徒

学習障害や知的障害を持つ子どもたちが学習をしていくうえで周りの大人たちは、それぞれの子どもたちにペースがあることを理解しましょう。他の子どもたちと比べて学習できないことを絶対に責めたり焦らせたりしてはいけません。

≫続きを読む

 

学習障害には自分のペースで勉強できる家庭教師との学習がベスト


女性の家庭教師と子ども

学習障害や知的障害を持っている子どもにとって、自分が理解できないペースでの学習は苦痛でしかありません。マンツーマンの家庭教師ならば自分のペースに合わせて理解していくことができますし、理解してから次の学習に進めます。

≫続きを読む

 

学習障害の専門的な知識と体験を有する家庭教師をつける


男性の家庭教師と子ども

学習障害や知的障害を持つ子どもにつける家庭教師には、学習障害の専門的な知識と体験を持つ家庭教師とすることが必要です。また、福祉系学校の学生や出身者もお勧めです。障害に関する知識なども豊富で福祉の仕事を志す優しさがあります。

≫続きを読む

 

学習障害の子どもの家庭教師は性格が合い楽しく過ごせる人を


勉強する男の子

学習障害や知的障害を持つ子どもの学習のために家庭教師に付いてもらうときには、子どもの性格と合う人を選ぶといいでしょう。家庭教師と一緒に学習する子どもが“嫌だ”と感じてしまうと、学習事態に楽しみを見いだせなくなります。

≫続きを読む

 

学習障害の子どもから笑顔が消えていく時は家庭教師を変える時


虫眼鏡を覗く女の子

学習障害を持つ子どもから笑顔が少なくなっていくときは、なにか理由があります。もしかしたら、現在の家庭教師との相性が悪いのかもしれません。家庭教師の来る日に元気が無かったり、笑顔がなかったりしたら要注意です。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead