家庭教師のメリットはマンツーマン教育で分からない状態の分析と解明

家庭教師を雇う最大のメリット : マンツーマン指導で可能なこと

家庭教師を頼むメリットとは、何でしょうか?

  • 「もうすぐ受験だから」
  • 「なんとか成績を上げたいから」
  • 「今すぐにどうにかしないといけない」

と焦る気持ちは分かりますが、まずは家庭教師のメリットを冷静に考えてみましょう。

 

 

最大のメリットはマンツーマン教育

最大のメリットは

最大のメリットは

家庭教師の最大の利点は、やはりマンツーマン教育である、という点です。

 

学習塾や学校のように、指導要領があってそれにあわせてカリキュラムを組み、一斉に授業を受けるのではなく、一人一人にあったスピードや内容で勉強できます。

 

たとえば、国語は9で数学が2の児童がいたとします。

 

この児童の場合、国語はハイクラスの授業が、数学は低レベルな授業が必要なのですが、学習塾や学校だとそのような配慮はあまり行われません。

 

また、10段階で2評価のレベルの場合、学習塾や学校の講義自体がすでに意味不明である可能性が大きいです。

 

その場合、どれだけ長い時間をかけて授業を聞いていてもまったく無意味です。

 

分からない状態の分析と解明

勉強の成績不良の場合、基礎の段階から見ていかなければならないのですが、「どこがわからないかわからない」という場合、そこから解明していかなければなりません。

 

このようにきめ細やかな指導が可能なのは、1対1の家庭教師の形態だけです。

 

分からないことも相談しやすく、信頼関係を築くのも容易です。

 

小学校~高校生まで、特に高校受験までの場合、学問的な知識よりも、「信頼感」「安心感」が成績に大きな影響を与えるケースがあります。

 

「この家庭教師なら任せられる」「怖くない」と児童側が安心できれば、成績はうなぎのぼりに上昇するでしょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク