海外留学の特徴と不登校児に対するメリットと注意点

留学しても勉強することを忘れない・友人のお付き合いもほどほどに

海外留学の不登校克服に対するメリットをご説明します。

 

 

特徴 貴重な人生経験と勉強

海外留学について

海外留学について

日本から離れ海外に出て、外国の学校に通う留学は、不登校となってしまった全ての原因・要因から離脱できる手段であり、また同時に外国の学校で学ぶという非常に有意義で価値のある経験を積むことができる方法です。

 

海外に出ること、異国に文化・習慣、言葉が通じにくい環境で生活することは、日本で生活するのと比べ、色々な困難なことがあります。

 

ですが、中学生・高校生には「グループ留学コース」を設けているエージェントもありますので、海外に出るのが初めて、海外で暮らした経験が無い人でも、グループで生活・行動できるので安心です。

 

メリット1 全てゼロからスタートできる

不登校となった原因は、人それぞれでしょう。

 

海外留学で日本から離れることは、その原因・要因の全てから解放されます。

 

今までの自分を、取り巻いている環境を全て清算し、全てゼロからスタートが出来ること、これが海外留学の最大のメリットでしょう。

 

メリット2 日本人と外国人の違い

また一般的に海外の人たちは日本人と比べて開放的で、人の個性や努力する姿勢を最も高く評価します。

 

とかく日本人の若い世代は、見た目とか個性について、それが標準なものと少しでも違うと拒否反応を示しますが、これは日本が狭い島国で自分たちの安全・安心を保つために異色のもの・事柄を排除してきた国民性ともいえるものです。

 

それに比べ、外国人は人の個性を尊重し、特に頑張っている人、努力する姿勢には惜しみない協力と称賛をします

 

そんな素晴らしい環境で勉強ができるのも、海外留学のメリットです。

 

メリット3 勉強以外の生涯経験を積む

勉強以外でも日本では得られない、さまざまなことが海外では経験ができます

 

その海外経験は海外留学をした人だけが持つことが出来る、かけがえのない素晴らしい財産となります。

 

海外留学の不登校児に対する注意点と資料請求

海外留学での注意点は、海外に出て気持ちが開放的になり、勉強することを忘れてしまう事が挙げられます。

 

またグループ留学で海外留学する場合、友人ができるメリットはありますが友人との交際を優先し勉強が疎かとなるケースもあります。

 

海外留学の注意点と資料請求の情報をご紹介します。

 

注意点1 勉強することを忘れない

海外留学の注意点

海外留学の注意点

海外に出ると、日本で暮らしている時と比べて気持ちが開放的になります。

 

特に不登校の経験がある場合、それらの要因と全てサヨナラできるのですから、開放的になるのは当然ですし、それはそれで良いこと、素晴らしいことです。

 

日本の習慣・慣習から解き放たれて、自由な暮らしを楽しむことが出来ますが、その雰囲気にのまれてしまい、ついつい遊びが優先され、勉学を怠りがちになるケースもあります。

 

海外では見るもの、聞くもの、食べるものの全てが新しく珍しいもの、それらへの興味・関心を持つことは良いことですが、その興味・関心ばかりに気をとられてしまい、学ぶことを忘れてしまう、勉強時間が少なくなってしまうことがないように注意しましょう。

 

注意点2 友人とのお付き合いもほどほどに

また「グループ留学コース」で海外留学する場合、友人ができるのはメリットですが、その友人との交際を優先してしまい勉強が疎かとなるケースもあるようです。

 

グループの中の日本人、現地で知り合った日本人、また外国人の友人との交際も大切で楽しいものですが、勉強時間の減少には注意をするようにしましょう。

 

お勧めの資料請求先

 

フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

 

NILS

日本の約1/3~1/6の物価。欧米に比べ約1/3の低価格で英語留学が可能。1週間69,000円から短期留学も可能。

 


 

アイエス留学ネットワーク

アイエス留学ネットワーク

 

オーストラリア留学専門。カウンセリングから留学手続きまで全て無料。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク