不登校児と留学 日本から出て海外でのびのびと生活し環境を変える

きっかけを作りやり直す・最初から生活をスタートするメリット

いじめ、友人関係のトラブル、学習に関する悩み、先生とうまくいかないなど、様々な理由で学校に行かない不登校はたくさんいます。

 

学校に居づらくなってしまって一度学校を休みがちになると、そのまま学校に行けなくなってしまう…

 

また日本では、まだまだ障害を持つ子供に関する認識が甘く、現在の体制では学校に通いにくいというケースもあります。

 

そんな不登校の子供たちに対して、留学を勧める動きがあることをご存知でしょうか。

 

 

狭い日本から出て海外でのびのびと生活

海外での生活

海外での生活

学校に行けない子供たちは、現在の学校に関する環境に適応できずにいるので、狭い国内から飛び出して海外でのびのびと生活させようという取り組みです。

 

同じ学校でも、日本と海外では大きく様子が異なります。

 

日本より奔放で自由な海外でゆったり過ごすことで、不登校から脱出することができたというケースは多くなっています。

 

更に、海外には学習障害などのハンディキャップを持つ子供たちにも理解が深く、日本より学習に取り組みやすいという一面もあります。

 

全ての環境を変える

一端不登校になってしまうと、周りの大人はどうにかしてトラブルを解決して元の生活に戻らせてあげようと躍起になってしまうものですが、日本の学校という環境が変わらない限りなかなか解決は難しいものです。

 

学校に行かずに家で穏やかに過ごすというのも一つの選択肢かもしれませんが、将来的なことを考えると学歴を持っておくに越したことはありません。

 

海外で学校に通い、そのまま大学まで海外の学校に通うという形になるケースもあり、必ずしも日本の学校に戻ることが最善とは限らないようです。

 

学校になかなか行けない、学校に上手くなじめないという状態が長く続いた場合、全ての環境を変えて海外に留学するという選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

海外留学の特長 きっかけを作り全て最初からスタート

訳あって学校に行けなくなってしまった子供たちに海外留学を勧めるケースがあります。

 

その最大のメリットは、環境を大きく変えてやり直すことができるという点です。

 

不登校児の中には同じ環境で生活している限り、また同じことが起こるかもしれないと不安になる子供もいます。

 

そんな環境を変える事が出来るのが海外留学で、辛い環境をリセットしてもう一度始めるというのも一つの方法です。

 

きっかけを作りやり直す

きっかけ作り

きっかけ作り

学校に行けなくなってしまった不登校児が再び学校に通えるようになるためには、何らかのきっかけが必要です。

 

しかし、同じ学校に通っている限り、なかなかそんなきっかけは表れないというのが残念ながら事実なのです。

 

いじめがなくなる、先生が変わるなどの小さな変化があったとしても、同じ環境で生活している限り、また同じことが起こるかもしれないと不安になってしまうのは当然です。

 

また同じことがあったらどうしよう、そんな風に思う気持ちがストレスとなって学校に行けなくなってしまったりするのです。

 

最初から生活をスタートするメリット

一度できてしまったトラウマはよほどのことがなければ解消することはできないでしょう。

 

そんな環境をがらりと変えることができるのが海外留学なのです。

 

日本を飛び出して海外の学校に通うということは、大きく環境が変わるということでもあります。

 

知らない土地、知らない街で、一から生活をスタートさせるのです。

 

言葉に不安があるなど小さな問題は色々あるかもしれませんが、それよりも環境を大きく変えることができるというのは非常に大きなメリットなのです。

 

不登校の状態から何とか抜け出そうと今の環境の中で努力するのはすごく勇気のある凄いことかもしれませんが、どうしても無理して現在の環境に合わせなければならないというわけではありません。

 

辛い環境をいったんリセットしてもう一度始めるというのも一つの方法です。

 

学校に通えなくなってしまった、そんな時は、思い切って大きな世界に飛び出してみることも有効なのかもしれません。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク