家庭教師の選び方 - 中学受験・準備の検討と実施

中学受験・準備の検討と実施

子供の学習能力や学習習慣の分析は、中学受験のみならず高校や大学受験でも大切な事の一つで、保護者と子供両方に心構えと準備が必要です。準備検討編として必要な情報、準備すべき事、夏休みの過ごし方や読んでおくべき本は、受験の点数に直結します。

中学受験前に学習習慣をチェックし学力レベルを分析


中学受験の準備前に、子供がちゃんと宿題は済ませているか、学習机に向かっているか、読書は好きかなど学習習慣が付いているかどうかをチェックしましょう。また、学力レベルを分析するために、学力測定テストを受けるのをお勧めします。

≫続きを読む

 

中学受験に必要なお金と保護者一体で取り組む姿勢


中学受験に必要となるものは、塾や家庭教師と言った勉強する環境に必要なお金と、保護者も一体で中学受験に取り組むという姿勢、保護者の心構えです。子供の受験勉強中に、保護者も何かの資格試験に挑戦するというやり方がお勧めです。

≫続きを読む

 

中学受験に挑む子供の意志を確認し責任を持たせる


中学受験の勉強をスタートする前に、受験に挑む子供の意志を確認し、子供自身に責任を持たせる事は非常に重要な事です。子供が受験したいと考える事は、一番大きな受験理由で原動力になります。押し付けられる勉強では意欲もわきません。

≫続きを読む

 

受験中学校の校風・偏差値・倍率・環境の情報を集め分析


中学受験の準備として受験学校の校風・偏差値・倍率・環境に関する情報を多角的に集めて、それらを分析する事が必要です。特に校風に関しては、面接時に大きな影響を及ぼしますので、暗記出来る程熟読しておきましょう。

≫続きを読む

 

中学受験勉強で小学校の授業を休む事と学校との足並み


中学受験の勉強時間確保のために小学校の従業を休むか否かは保護者の判断に委ねられますが、小学校の授業は中学受験合格のための授業ではありません。学校側に受験に挑戦する事を説明し勉強面や精神的面でのフォローをお願いしましょう。

≫続きを読む

 

中学受験は担任に伝え勉強面の特別サポートは期待しない


中学受験に挑戦する事は、アドバイスを貰える事も多く有用なので担任に伝える事をお勧めします。担任には分からない所を教えてもらい進路相談に乗ってもらうだけ、勉強面で中学受験の特別な配慮やサポートは期待しないようにしましょう。

≫続きを読む

 

長期休暇は苦手克服し得意科目を伸ばす大切な勉強期間


長期休暇である夏休みは、苦手科目を克服し得意科目を伸ばすために非常に大切な勉強期間です。学校の授業があるウィークデーでの勉強で足りなかった、中学受験のための学習時間を割り振るという意味でも長期休暇は重要な時間となります。

≫続きを読む

 

大切な受験対策としての読書と国語能力を高めるための読書


受験と一緒に語られる読書には二通りの意味があります。一つ目は受験対策としての読書でテストに出題される作者・物語の本を読むという事。もう一つは、勉強の出来る子にするには、国語能力を高めるための読書が有効であるという事です。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead