受験中学校の校風・偏差値・倍率・環境の情報を集め分析

受験中学校の校風・偏差値・倍率・環境の情報を集め分析

前の項目では、子供の学習習慣と学習レベルを分析する大切さに触れました。

 

ここでは、「相手の情報を多角的に収集し、分析する事の重要性」を考えます。

 

敵を知れば百戦危うからず、しっかり学んでおきましょう!

 

 

最低限知っておきたい事

中学受験をするなら、最低限知っておいて欲しい事があります。

 

それが、以下の項目です。

 

  • その中学校の校風
  • その中学校の偏差値
  • その中学校の倍率
  • その中学校の環境

 

これらは、高校や大学を受験する際にも大切な事ですね。

 

「校風」は面接時に物を言う

学校情報の収集

学校情報の収集

「校風」は、特に中学受験の面接時に大きな影響を及ぼします。

 

ここだけは、暗記出来る程熟読しておきたい所です。

 

偏差値と倍率に関しては、「そもそもこの学力レベルで受かるのか」「本当に合格圏内なのか」「合格圏内でないのなら、後何点くらいとれるようになればいいのか」という、ハード面での情報になります。

 

ある意味、受験に直結する部分である、と言っても過言ではないでしょう。

 

「環境」は「校風」と似ていますが、少し違います。

 

その学校が女子校か男子校かあるいは共学か、教師陣のレベルはどれくらいか、といった、より具体的な部分です。

 

特に注意したいのが、保護者が以前その学校に通っていた場合

 

「私の学生生活は楽しかったから」「昔通っていたから知っている」と思い込まず、きっちり調べてください。

 

というのも、環境は20年もあれば、結構変わってしまうからです。

 

まとめ・注意点

受験をする中学校の校風・偏差値・倍率・環境に関する情報を集め分析しましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク