中学受験・対策の検討と実施

中学受験・対策の検討と実施 記事一覧

中学受験の勉強時間を確保するために外部に学習指導を依頼

前述したように、小学校に中学受験の勉強法でのサポートを求める事は、かなり難易度が高いです。小学校が「どこまで」学習面で力を貸してくれるか、というのは、学校ごと、あるいは担任ごとによって大きく変わるからです。「外での学習」は必要か外での学習そのため、自分達で学習面を補っていく方法を取る事の方が現実的です。中学受験レベルですと、確かに家庭教師や学習塾、あるいは通信教育といった方法をとらず、独学でもいけ...

続きを読む
中学受験の学習指導選択には子供のタイプの見極めが重要

1日のうち、学校以外に最低5時間の勉強。3年生からやっていたとしても、1日で3時間の勉強が平均的な時間のため、どうしても勉強に重点がおかれる生活になってしまいます。だからこそ子供のタイプを見極めてタイプの見極め家庭教師、また学習塾の個別指導の、両方の中学受験の勉強指導体験者の私としては、だからこそ、子供のタイプを見極め勉強生活を送る事が大切であることを強くお伝えします。自分の子供の性格はどうなのか...

続きを読む
中学受験の勉強法の変更は子供と良く話し合い作用を検討

中学受験の勉強法や学習方針を改善する目的で、家庭教師から学習塾へ、あるいは学習塾から家庭教師へ、という風に途中で変更をする事も少なくありません。また、通信教育などをやめて、より「強制力」の高い「家庭教師」という形にシフトチェンジする事もあるでしょう。ここでは、この「チェンジ」を考えます。どんな風に影響するか勉強法の変更基本的に、学習能力アップの割合としては、通信教育 < 学習塾 < 家庭教師です。...

続きを読む
塾・家庭教師・通信教育を併用する中学受験勉強法

前項でも触れた2つの学習法を「併用して行う方法」。私の実際の体験から個人的には、中学受験にはこの併用方法がかなりお勧めではあるのですが、マイナス点もあるので、その事についてみていきましょう。併用のメリット併用のメリット学習塾の欠点として、「たとえ少人数制のものであっても、内気な子供は質問が難しい」という事が挙げられます。しかし模試や問題集などは、その学習塾の方が優れている…そのため、学習塾への通塾...

続きを読む
受験中学校の問題傾向情報を塾や家庭教師から入手しレベル確認

中学受験対策の具体的な実施にあたり、注意するべき事、知っておいて頂きたい事をお伝えします。受験校のテスト問題や過去問についてはどう考えたら良い?模試って使える?自宅での学習は何をしたら良いか分からない。それらについてのアドバイスをご紹介します。「中学受験校のレベルを知る事」は、中学受験対策の具体的な実施として必ず行うべき事です。では、その「レベル」を知るためにはどうしたらいいのでしょうか。基本情報...

続きを読む
偏差値や模試の合格率の低さで中学受験を諦める必要はない

「偏差値」というのは受験の一つの目安になります。特に、「出来る限り高いレベルの教育を」というのが受験の動機なら、絶対に知っておきたいところ。2013年版全国1位偏差値と合格率2013・14年度のデータで、全国1位の栄光の座についたのは、東京の筑波大学付属駒場中学校です。偏差値は、脅威の78です。この後は、開成、麻布、灘、東大寺学園と早々たる面子が並びます。他にも、偏差値60を超える学校はたくさんあ...

続きを読む
受験中学校の過去問を入手し最低5年分は解いておく勉強法を

毎年中学受験の試験が行われているわけですから、当然どこの学校でも「過去問」があります。それを解く意味と入手先はあるのでしょうか?傾向と対策をするために過去問は必須必須の過去問結論から言えば、中学受験で過去問はやっておかないと後悔します。その学校の特色が現れるため、必須と言ってもいいでしょう。もちろん、その過去問がそのまま出題される訳ではありませんが、非常に有用です。特に、「ただ子供が解くだけ」では...

続きを読む
中学受験模試で自分のレベルが分かり問題傾向の予測が出来る

今までの記事でもちょくちょくでてくる「模試」。中学受験に於ける模試の存在理由とは、何なのでしょうか。自分のレベルがきちんと分かる模試の重要性データとして自分の能力が正確に診断される模試は、受験において欠かせないものです。実際私の子供もお世話になっています。意外に大事なのが「作文」で、この「作文」の添削は、「学校内の評価」と「模試」の評価ではかなり点数が変わってくる事があります。学校のものは「学内で...

続きを読む
中学受験必須の自宅学習は進め方と時間配分を考え効果的に

中学受験に於いての「自宅学習」には、どのような意味があるのでしょうか。ここでは「家でする勉強」に焦点をあてます。自宅での学習は必須必須の自宅学習学習塾に週四で通っている、という子供であっても、自宅での学習は必須です。そうでなければ、1日に最低3時間 ( 小学校3年生より実施時。小学校6年生からやり始めるなら、この倍は欲しいところです。 ) の学習時間は確保出来ないからです。実際、小学生の受ける講義...

続きを読む
中学受験対策の成功の秘訣は公立中学を敵視せず臨む事

中学受験対策をする上で大切なことの一つとして、「敵を作らない」ということが挙げられると思います。今までも何度か触れてきましたが、学校、あるいは教育制度そのものと向き合いながらも手を取り合うことで、受験への取り組みはずっと容易になります。公立中学のネガティブな受け止め方公立を敵対視しない中学受験をしようと考えている人が手に取るハウツー本の中にはしばしば、公立の中学に行くなんてお先真っ暗子供の事を考え...

続きを読む

facebook はてなブックマーク