中学受験の学習塾はレベル・通いやすさ・雰囲気・情報収集がポイント

中学受験の学習塾はレベル・通いやすさ・雰囲気・情報収集がポイント

学習塾選びはとても大事です。

 

子供のレベルに合わないところを選んでしまうと、良い成果が得られません。

 

 

学習塾選びのポイント

学習塾選びには、いくつかのポイントがあります。

 

  • その学習塾のレベル
  • 通いやすさ
  • 雰囲気
  • 情報収集能力の高さ

 

学習塾選びのポイント

学習塾選びのポイント

この4点が特に大事です。

 

レベルに関してですが、あまりにもレベルが低すぎると、学習塾としての役目を果たしません。

 

しかし逆にレベルが高すぎても、ついていけずに終ってしまいます。

 

気をつけたいのは、「高レベル」「低レベル」で分けられている学習塾

 

このケースの場合、「真ん中程度」の子が迷子になってしまいがちです。

 

高レベルの教室にはついていけない、しかし低レベルでは物足りない、となってしまいます。

 

他3点

再三触れている「通いやすさ」は、特に小学生の場合重要視しなければなりません。

 

また、「雰囲気」も大事です。

 

学習を中心に置くのが学習塾の宿命ではありますが、厳しくひっぱっていく指導なのか、それとも優しく導いていくタイプの指導なのか…。

 

その子供にあった雰囲気のところを選びたいですね。

 

中学受験での情報収集能力は、模試の正確さなども含めます。

 

対象となる学校の傾向と対策を考えられる学習塾が望ましいので、毎年何人くらいの「その学校への」進学者を輩出しているのか、そのパーセンテージはどれくらいなのかを知っておいて下さい。

 

まとめ・注意点

学習塾は、そのレベル・通いやすさ・雰囲気・情報収集能力の高さをポイントに選びましょう。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク