中学受験対策で学習塾に通う前に体験入学し通学と治安もチェック

中学受験対策で学習塾に通う前に体験入学し通学と治安もチェック

家庭教師や通信教育と違い、学習塾には「通う」必要があります。

 

学習と通学の注意点を知りましょう。

 

 

その学習塾は「有効」か

塾通学の注意点

塾通学の注意点

学習塾の場合、大人数を1人の教師で教える事になります。

 

少人数制のところもありますが、基本的にはこの形態であり、非常に「受容的な」学習になります。

 

また、「ウチは少人数制ですから大丈夫です、テキストを自分で解いて、分からない所があったら教師が教えますから」と言っている学習塾にも、一度必ず体験入学をして下さい。

 

というのも、私自身、そういう体験をした子供を見ているからです。

 

少人数制とはいえ、クラスは8人、教師は1人。

 

テキストを解いていて分からない所があって聞きにいこうとしても、行列になってしまっていて、結局ほとんど聞く事が出来ない、という状況に陥ってしまったとの事でした。

 

体験入学で、本当にマッチする学習塾なのかを親子でチェックしましょう。

 

車か電車かバスか

通学に関しても注意が必要です。

 

まず、小学生一人で行く事になるなら、治安の良い所を選ぶ事

 

通塾の時間は「休憩時間」として割り振ってもいいのですが、受験直前で「少しでも勉強したい」という場合、明かりのない車の中では難しいでしょう。

 

さりとて電車やバスですと、ちょうどいい時間に発着があるのか?という疑問も残ります。

 

近くで中学受向けの良い学習塾が見つかれば、それが一番良いのですが……。

 

まとめ・注意点

大人数で授業をする学習塾の場合は体験入学をして、また治安の良い場所の塾を選びましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク