中学受験の家庭教師の勉強法指導は最も成績が上がる対策

中学受験の家庭教師の勉強法指導は最も成績が上がる対策

家庭教師を雇う上でのメリットは一体何なのでしょうか。

 

一番は「成績があがる事」ですが、それは何故?

 

疑問の答えを見ていきます。

 

 

成績の伸び率はNO.1

家庭教師のメリット・デメリット

家庭教師のメリット
デメリット

家庭教師に頼む最大のメリットは、「最も成績が上がりやすい方法である事」。

 

これに尽きるでしょう。

 

中学受験の他のあらゆる手段の中で、家庭教師は最も成績の伸び幅がいいです。

 

これは、「完全に1人だけに密着して行う指導」だから可能なのです。

 

また、1対1での授業のため、子供と教師の間に連帯感や信頼感も生まれやすく、これが受験戦争を勝ち抜く上での重要なモチベーションになります。

 

家で行う勉強であり、しかも面と向かって行う授業のため、保護者との連携が取れるのも良いですね。

 

費用がかかる

しかしながら、家庭教師は最もお金のかかる形態でもあります。

 

子供一人きりにつきっきりになるし、交通費なども発生します。

 

時間外の授業をする、という事になれば、更にお金がかかるでしょう。

 

この「お金」はとても大きな問題です。

 

加えて、子供と教師の相性が悪い場合、成績が思うように伸びないというデメリットのみならず、子供側が多大な精神的ストレスを感じてしまうケースも珍しくありません。

 

1対1、しかも対面形式のため、子供側に ( あるいは教師側にも ) 「逃げ場」が一切ないというのがその理由でしょう。

 

まとめ・注意点

家庭教師のメリットは最も成績が上がりやすい事、デメリットは費用の高さです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク