家庭教師の選び方 - 通信教育と中学受験

通信教育と中学受験

通信教育は最も費用が安く上がるオトクな学習方法です。しかしその分通信教育だけで難関校を突破するのはなかなか難しいものです。そういう意味では、通信教育は家庭教師とは別ベクトルで難しいものを抱えています。選び方のポイントとお勧めの通信教育の記事には、是非目を通して下さい。

中学受験勉強法で通信教育は真面目で自主性がある子供向き


中学受験の勉強法で通信教育は、真面目で自主性がある子供に向いています。内気な子供や上がり症の子供の場合、緊張で教えられている内容が頭に入らない事があります。通信教育なら焦らずに自分自身のものにしていく事が可能です。

≫続きを読む

 

中学受験の通信教育では自ら進んで勉強するという習慣が身に付く


自主性に任せられる中学受験での通信教育のメリットは、毎月のカリキュラムに自ら取り組み自分で進んで勉強する習慣が身に付く点にあります。また費用も最も安価です。ですが、通信教育のみで中学受験を突破する子供は多くありません。

≫続きを読む

 

通信教育を選ぶポイントはレベル・教材難易度・費用・問題の的確さ


中学受験の勉強法として、通信教育はレベル・教材難易度・費用・問題の的確さをポイントに選びましょう。特に問題の的確さは、出題される問題が適正かどうか、実際に中学受験のストに出ているのかなどをチェックするようにしましょう。

≫続きを読む

 

通信教育は早い学齢で始め家庭教師との併用が中学受験に効果的


通信教育は、学習習慣が身に付くので早い学齢で始めるのが効果的で、学力測定の指針として使うのがお勧めです。また通信教育のテキストを家庭教師と一緒に解いていく併用も中学受験対策として非常に有用な勉強法でお勧めです。

≫続きを読む

 

通信教育では保護者が教師となり中学受験の勉強を習慣化させる


通信教育には強制力はなく、あくまでも子供の自主性に委ねられます。強制力を持たせるには保護者が教師代わりになると良いでしょう。子供にを報告させ、必ずテキストをチェックし、中学受験の勉強を習慣化させるようにしましょう。

≫続きを読む

 

お勧めの中学受験専門の通信教育


当サイト管理人のお勧めの中学受験専門の通信教育をご紹介します。小学生のためのZ会の通信教育で、小学3年生から設定されている中学受験コースのご紹介となります。

≫続きを読む

 

通信教育だけで中学受験合格したいなら早めに高レベルを選ぶ


私の経験上、通信教育のみで難関中学校に合格するケースは多くないと言わざるを得ません。もし通信教育だけで難関校に合格したいなら早めにレベルの高いものを選びましょう。家庭教師と通信教育の教材を併用する事をお勧めします。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead