通信教育と中学受験

通信教育と中学受験 記事一覧

中学受験勉強法で通信教育は真面目で自主性がある子供向き

通信教育には2つの意味があります。一つは、「通信教育の会社から送られてきた問題をやって、送って、添削したものを戻してもらう」という方法。もう一つは、「チャットやスカイプ、カメラを使い家庭教師をしてもらう方法」です。後者の方は、実際のところ「家庭教師」と内容が変わらず、費用もほぼ同じなので、ここでは特に断りがない限り、前者を指すのだという前提でお付き合い下さい。通信教育に向く子供通信教育について中学...

続きを読む
中学受験の通信教育では自ら進んで勉強するという習慣が身に付く

通信教育という「対面しない」授業スタイルというのは、ある意味、最も中学受験の「特殊な」勉強法、スタイルである、と言えます。そのメリットとデメリットを考えましょう。自主性の尊重と費用の安さ通信教育のメリットデメリット通信教育の場合、前述したように、「自主性が重んじられる」やり方になります。多くの通信教育は、一応毎月のカリキュラムが存在します。それに従ってやっていく事は同じですが、添削がある会社、添削...

続きを読む
通信教育を選ぶポイントはレベル・教材難易度・費用・問題の的確さ

通信教育にも選び方があります。会社によって特性が違うので、一つの基準として頂ければ幸いです。通信教育のパターン通信教育は少し独特で、以下の点をまず確認して欲しいと思います。「どんな通信教育か」の部分です。添削有り ( 個別担任制か否かもあわせてチェックを )テキストのみ通信塾というような形で講師が講義をしているのを見ている事が出来る作文の添削をしてもらえる ( 第一志望に作文があるか否かで判断を ...

続きを読む
通信教育は早い学齢で始め家庭教師との併用が中学受験に効果的

通信教育の活用方法を知る事により、「成績アップ率は3つの選択肢の中で最も劣る」と言われている通信教育を、中学受験対策として上手に利用する事が出来るようになると思います。どのように活用すればよいのでしょうか。「学習習慣」をつけさせるために学習習慣をつける通信教育は、早い学齢で行う事が効果的です。というのも、通信教育をやっていく事により、学習習慣が身につくからです。特に、人気キャラクターが一緒に勉強し...

続きを読む
通信教育では保護者が教師となり中学受験の勉強を習慣化させる

再三述べてきていますが、通信教育には「強制力」がありません。これが、通信教育における最大のメリットであり、また、デメリットでもあります。自主性が全て通信教育の注意点通信教育は、学習塾のように拘束される時間がありません。また家庭教師のように、家族が寛いでいる間に自分一人が勉強しなければならない、という圧迫感もありません。そのため、「自分の時間を大切にしたい」「地域のサッカークラブに参加している」とい...

続きを読む
お勧めの中学受験専門の通信教育

 Z会 小学生 中学受験コースZ会 小学生 中学受験コースZ会 小学生 中学受験コース小学3年生から中学受験コースの設定有り疑問点について電話・インターネット・郵便・FAXで質問することができる1つの教科からの受講・テキストのみ・添削のみの受講も可能要点+練習問題+提出課題と入試合格の力を養成するシンプルな学習スタイル中学入試問題を分析し尽くした良質な教材・効率の良いオリジナルカリキュラム学校の学...

続きを読む
通信教育だけで中学受験合格したいなら早めに高レベルを選ぶ

通信教育を利用する上で一番重要視したい事は、「家庭教師」や「学習塾」の場合と、いささか違ってきます。「デメリット」でも触れた、「通信教育だけで中学受験を勝ち抜ける人は極めて少ない」というところに着目します。もちろん一概には言えないが…通信教育利用の注意点統計が出ている訳ではなく、私の体験上、また私のクラスではそうでした、という程度の中学受験のデーターになってしまい申し訳ありませんが、通信教育のみで...

続きを読む

facebook はてなブックマーク