通信教育だけで中学受験合格したいなら早めに高レベルを選ぶ

通信教育だけで中学受験合格したいなら早めに高レベルを選ぶ

通信教育を利用する上で一番重要視したい事は、「家庭教師」や「学習塾」の場合と、いささか違ってきます。

 

「デメリット」でも触れた、「通信教育だけで中学受験を勝ち抜ける人は極めて少ない」というところに着目します。

 

 

もちろん一概には言えないが…

通信教育利用の注意点

通信教育利用の注意点

統計が出ている訳ではなく、私の体験上、また私のクラスではそうでした、という程度の中学受験のデーターになってしまい申し訳ありませんが、通信教育のみで難関中学校に合格するケースというのは、あまり多くないと言わざるを得ません

 

私のみではなく、私の同僚など複数の人が、「通信教育だけで中学受験合格までいった人は、1クラスに2人ほどしかいないし、そもそもそういう子供は元から成績が良かった」と答えています。

 

東大合格者の中でも、何パーセントかは自宅勉強だけで合格している人がいますよね。

 

そのような「カテゴリー」と同じくらいにレアなのです。

 

通信教育だけで難関校に合格したいなら

保護者、あるいは子供の意向として、「通信教育だけで中学受験で難関校に合格したい」と思っているのなら、早いうちからの勉強が必要です。

 

また選ぶ通信教育は、当サイトでもお勧めしていますZ会などのレベルの高いものを選びます。

 

それでも間に合わない、と感じたなら、中学受験で取り返しがつかなくなる前に、短期などでもいいので、家庭教師を雇う方法を考えてみましょう。

 

保護者に教えるスキルがあるのなら、もちろん保護者が教えても構いません。

 

通信教育のテキスト自体は非常によく考えて作られているため、教えてくれる人が側にいる環境でなら、安くて効果的な成績アップが可能だからです。

 

まとめ・注意点

通信教育は、早めにレベルの高いものを選び家庭教師と併用する事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク