中学受験試験の筆記具は鉛筆か使い慣れたモノ+予備の数本の鉛筆

中学受験試験の筆記具は鉛筆か使い慣れたモノ+予備の数本の鉛筆

細かい事だけれど、と前置きがあるものの、中学受験において、どんな筆記用具を使えばいいのか、という疑問が結構な数あります。

 

シャープペンか、それとも鉛筆か。

 

中学受験の時の筆記用具はどちらを選べばいいでしょうか。

 

 

鉛筆の方が主流

筆記用具は

筆記用具は

基本的には、9割程の学校では「特に指定なし」としているでしょう。

 

ただ、わずかながら、鉛筆限定の学校もあるかも知れません。

 

シャープペン禁止でなくても、鉛筆を持たせるのが普通です。

 

「シャープペンでもいいけれど、鉛筆の方がより良い」というのが現状でしょうか。

 

その理由はいくつかあります。

 

シャープペンが故障したら困るから

 

マークシート式の問題は鉛筆の方がやりやすい

 

シャープペンの場合跡が残る

 

このような理由が主流です。

 

鉛筆の注意事項

しかしながら、「使い慣れたシャープペンが一番だし、鉛筆を削ったり、先が丸くなるようなデメリットを避けられる」という理由から、シャープペンを推奨する学習塾もあります

 

結局のところ、中学受験では使い慣れたものが一番いいから、というのもその理由です。

 

ただ、数本は予備として鉛筆を持っておきたいですね。

 

尚、「合格」などの「文字」の入った鉛筆はやめておいた方がいいでしょう。

 

禁止、とまで言う学校は少ないかもしれませんが、避けた方が賢明です。

 

まとめ・注意点

筆記具は無難な鉛筆をお勧めしますが、使い慣れたモノ+予備の鉛筆がベストでしょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク