中学受験日前夜は準備を完全に整えリラックスして過ごす

中学受験日前夜は準備を完全に整えリラックスして過ごす

いよいよ明日が中学受験本番!

 

どのように過ごすのが望ましいのでしょうか。

 

 

目覚ましの用意・受験票の確認・筆記用具や持ち物を揃える

受験前日は

受験前日は

前日にしなければいけないのは、受験当日を100パーセントの力で迎える事が出来るように、準備万端にする事です。

 

目覚まし時計の用意、受験票の確認、筆記用具や持ち物を揃えましょう。

 

特に受験票と筆記用具は大切です。

 

また、目覚ましに関しても、出来れば家族全員で心がけたいものですね。

 

中学受験は何度もある事ではないのですから、ちょっと我慢してもらいましょう。

 

体調管理は言うに及ばずです。

 

勉強するか休むか

最後の1分1秒まで勉強するか、それともリラックスして臨めるように休むか、というのは、中学受験当日前の大きな悩みどころです。

 

実際、中学受験合格者も、「テンポを崩したくないから、あえて今までと同じように勉強していた」という人と、「当日に緊張せず臨めるように、前日はゆっくり休んだ」という人、両方に分かれます。

 

ただ、試験の最中に眠気が襲ってきたりしないような対処は必要です。

 

「緊張しすぎて眠る事が出来ない」という人でも、とにかく電気を落とし、お布団に横になりましょう。

 

これだけで疲れは取れるはずです。

 

試験当日は、必ず時間の余裕を持って早めに出発しましょう。

 

公共の交通機関でも車での受験でも、「遅刻するかも」という焦りは、非常に大きなプレッシャーとなって心に圧し掛かってくるからです。

 

まとめ・注意点

中学受験前夜の過ごし方は人それぞれですが、準備を完全に整えリラックスして過ごす事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク