中学受験試験日前に家庭内のもめごとは必ず解決しておく

中学受験試験日前に家庭内のもめごとは必ず解決しておく

いよいよ中学受験の試験日が迫ってきた…

 

しかし子供が思ったよりも勉強していない。

 

経済的にも少し厳しい。

 

「中学受験をする」と決めはしたものの、中学受験対策を行っている途中で、色々な問題が起こってくる可能性もあります。

 

 

敏感な子供の意欲を削ぐ

問題を残さない

問題を残さない

こうなると保護者の方も余裕がなくなってきます。

 

夫婦間、あるいは親子間で、中学受験が元となって、喧嘩や諍い、すれ違いが起こる可能性も十分あります。

 

中学受験の試験を控え、それまでにきちんと話し合いをし、解決策を見出していく事は非常に有意義です。

 

問題が解決すれば受験に集中出来ますし、問題を「解決出来た」という自信もつきます。

 

だからこそ、この「問題」を「もめごと」にしてはいけません。

 

それが理由で何日も長い喧嘩をしたりするのはもっての他です。

 

こうなってしまうと、「そもそも中学受験をしなければよかったんだ」と子供の意欲が大きく削がれます。

 

「夫婦間だけの話し合いで、子供は巻き込んでいない」と言う人もいるかも知れませんが、子供は親の空気を敏感に察知しています。

 

遅くとも試験までに解決を

自分がそうだったから分かるのですが、子供は褒められるのが好きです。

 

そしてこれが、受験を勝ち抜く上でのモチベーションになります。

 

仕事だって、褒めて伸ばしてくれる上司の方が嬉しいし、仕事がしやすいですよね。

 

「あなたは頑張っている」と子供に伝える事は、必ずプラスに働きます。

 

またこれは、燃え尽き症候群や受験が失敗した時でも、自分を肯定的に捉える事の出来るエールともなります。

 

まとめ・注意点

中学受験試験前までに必ず家庭内のもめごとは解決しておきましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク