中学受験に熱心な学習塾に集まるお母さん達との会話が勉強に

中学受験に熱心な学習塾に集まるお母さん達との会話が勉強に

40歳 母親

40歳 母親

私がいわゆる、レベルも評価も低い学校出身だったために、子供にはそうなってほしくないと言う思いで中学受験を決意しました。

 

しかし、いざ受験となると、自分の体験がないため、どうしていいかわかりません。

 

それで幼稚園、小学校受験は何もできずに終わったのです。

 

 

自分と同じ思いをさせたくないと

中学受験こそと思い、情報収集するも、教師を含めて周りは

 

「勉強なんていいんじゃない?」

 

「普通の人生でいいよ」

 

と言うばかり。

 

しかし低学歴だと、一生、バカにされる生活がついて回るのを私自身が良く知っているため、絶対に良い学校に入れたいと思うばかり。

 

姑も、私の学歴の低さを嫌っていましたので、私が子供を受験させたいと言うと大賛成してくれ、全面的にバックアップをしてくれると言ってくれました。

 

お母さん達との会話が勉強に

そうこうしているうちに、受験に強いと言う、進学塾があると言う情報を同じ小学校のお母さんから聞くことができました。

 

そこに子供を入塾させてから、塾の送迎にお弁当作り、少しでも足しになればと始めたパートで毎日忙しい思いをしました。

 

しかし、さすが、受験に熱心な塾だけあり、そこにいるお母さんたちとの会話はとてもためになるものでした。

 

どうやったら子供のやる気を伸ばせるか、家庭での教育はどうあるべきかなど、私には思いつかない子供への働き方を学ぶことができ、自分にとっての勉強の場にもなりました。

 

そして、なんとか子供は無事、有名大学付属の中学校に合格。

 

この春から通い始めています。

 

私とは違った人生を送り始めた子供を見て、今、ほっとしています。

 

願わくばこのまま順調な人生を歩んでほしいものです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク