家庭教師の選び方 - 指導された生徒としての体験

家庭教師に指導された生徒としての体験

私が生徒として家庭教師から学習指導を受けた時の実体験をお伝えします。条件や環境、成績アップの有無、教材費のことなどをご紹介します。また、どんなステップで授業は進んでいくのか、その結果どうなったのか、どんな所が家庭教師から勉強を教えて貰い良かったのか・・・家庭教師導入を考えている保護者の方の、ご参考にして下さい。

家庭教師に指導された生徒としての体験 記事一覧

中学三年生の受験時期の欠点解消として家庭教師を依頼


欠点解消として家庭教師を依頼

当サイト管理人の私は中学生の時、高校受験対策で数学と理科の欠点解消のため、近所の大学生に家庭教師をお願いしました。県内でトップクラスの大学に通う学生でありながら、大学で教鞭をとっているという人でした。

≫続きを読む

 

家庭教師の効果は抜群で冗談のように成績アップに成功


成績アップに成功

私は同時進行で学習塾にも通っていたのですが、まったく効果がありませんでした。家庭教師に変えてからは、劇的な効果がありました。半年を過ぎるころには、数学も理科も苦手科目が得意科目に変わってしまっていて、効果抜群でした。

≫続きを読む

 

今でも感謝している相性の良かった家庭教師の先生


相性の良かった先生

私がお願いした家庭教師の先生は家庭教師経験はゼロでしたが、その学習指導はとても相性が良かったです。家庭教師の先生は、私がどこでつまずいているかを理解し、手ほどきを始めてくれたので本当に助かりました。

≫続きを読む

 

家庭教師がテスト解答用紙から見抜いた私の理解レベル


私の理解レベル

私の家庭教師は学習指導の最初の段階で、私の学力診断を一番近いテスト結果と成績表で行いました。私が提示したテストの回答を見て、家庭教師はどこが弱いかを一目で見抜き、正解レベルは7割程度と見抜いてくれたのです。

≫続きを読む

 

分からないと言えない私の手元を見て指導をした家庭教師


分からないと言えない私

私は分からないと言い出せない典型的なタイプの生徒でした。そんな私に家庭教師が取ってくれた行動は、手元を見るというものでした。分からなくて手が止まった私に、2分程の時間をおいて、どこが分からない?と自然に聞いてくれました。

≫続きを読む

 

分かった気でいるが理解していない問題に対する家庭教師の指導


理解していない問題

何となく分かった気になっているというのはタチの悪いものです。私を指導した家庭教師が取ってくれた方法は、実際にその正答の問題文を解かせてみるという事でした。実は理解していたのではない、という事が明らかになっていきました。

≫続きを読む

 

家庭教師のお蔭で中程度をマスターし高難易度にチャレンジ


高難易度にチャレンジ

家庭教師の学習指導のお蔭で、中程度の難易度をマスターした私は高難易度のチャレンジ問題に挑戦しました。その時、有効だった方法が空間利用で、実際に箱を用意し問題文の図形を作るという方法で、イメージが掴みやすくなりました。

≫続きを読む

 

苦手科目克服で他の教科にも意欲的になる家庭教師のメリット


苦手科目克服

家庭教師の有用性というのは、成績が上がるだけに留まりません。苦手科目を克服した事で、他の教科にも意欲的になれます。また家庭教師も、生徒の分からない所が把握しやすいため、指導がスピーディーに行われるようになります。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead