家庭教師の効果は抜群で冗談のように成績アップに成功

家庭教師の指導のお蔭で苦手科目が得意科目になる劇的な効果が

実は私は同時進行で学習塾にも通っていたのですが、ここはまったく効果がなかったのです。

 

 

学習塾にも

効果がなかった学習塾

効果がなかった学習塾

1科目だけでは受講できなかったので2科目選ばなければならず、数学と英語を選んだのですが(国語・数学・英語しかない)、クラス分けの関係もあり、私にはどうしても合いませんでした。

 

というのも、この学習塾では、「総合成績が上か下か」で2クラスに分かれていたのです。

 

平均点以下~平均点の子を引っ張りあげる下位クラスと、難関校を狙う上位クラスに憧れていたのですが、選定基準が「総合成績」のため、苦手科目と得意科目がはっきりわかれる私は、どっちつかずになってしまったのです。

 

総合成績と英語から見れば上位クラスだから、と上位クラスで授業を受けていたのですが、数学が30点台の私にとって、応用問題など理解できるはずがありません。

 

かといって下位クラスの英語では教わる意味などなく、途方にくれていました。

 

苦手科目が得意科目になる劇的な効果

そのような理由から家庭教師に変えたのですが、これはもう、劇的な効果がありました。

 

家庭教師からの授業を受け始めて1ヵ月半後のテストで、いきなり20点アップ。

 

そしてその後の期末テストで、更に10点アップ。

 

半年を過ぎるころには、数学も理科も80点台をキープできるようになり、苦手科目が得意科目に変わってしまっていました。

 

もともとは理科をメインに教えてもらっていたのですが、数学も分からないところだらけで、最終的には数学6、理科4の割合になっていましたが、いずれも効果抜群でした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク