家庭教師の体験とアドバイス

家庭教師の体験とアドバイス 記事一覧

学業不振児
高校受験のため中学三年生の学業不振児に家庭教師を行う

受験の天王山は8月の夏休みだと言われていますが、それももう終わった9月半ば、私は親戚の方から電話を受けました。受験までの半年、娘の勉強をみてほしいと家庭教師の依頼でした。高校受験のための家庭教師の実体験高校受験のための家庭教師近隣に住んではいましたがあまり付き合いがなかったので、突然の電話に驚きつつも話を聞くと、「娘は成績が非常に悪く、中卒で就職させようとしていたが、どうしても友達と一緒の高校に行...

続きを読む
生徒のレベルを把握
家庭教師として生徒のレベルを把握し一つ一つ確認し学習指導

とりあえず私は家庭教師として、彼女のレベルを把握しようとしました。数学は四則演算ができるくらい。分数や小数点の掛け算になると、だいぶあやしいです。生徒のレベルを把握することから生徒のレベルを把握マイナスの概念も理解できていませんでした。国語は更にひどく、まず教科書は読めません。「おじ」「姪」などの理解もあやふやで、漢字のレベルは小学校4年生程度です。「来る」と「行く」の違いもはっきりしていないため...

続きを読む
出来た事を褒める
勉強する習慣の学習習慣を付け家庭教師は出来た事を褒める

学業不振の場合、学習習慣がない児童がほとんどです。そのため、家庭教師は、「如何に勉強の習慣をつけさせるか」が大事です。勉強する習慣の学習習慣勉強の学習習慣幸い彼女は、「友人と一緒の高校に行きたい」という強い動機があったこともあり、学習態度は非常に真面目でした。こういう場合、有効なのは宿題を課すことです。宿題の量は、初めはごく少なく設定します。10分程度でこなせるものです。児童のレベルより1学年低い...

続きを読む

facebook はてなブックマーク