家庭教師の選び方 - 不登校のハンディーキャップを克服する

不登校のハンディキャップを家庭教師で克服

不登校となった人へ!中学校教師の私の解決経験に基づくアドバイスとして、家庭教師のメリット、親の接し方、高校受験や進学、保健室登校、不登校を克服する通信制高校・高卒認定試験・海外留学・資格取得のメリットと注意点を解説します。

こちらからは、現役中学校の女性教師の不登校に関する情報・解決へのアドバイスのご紹介となります。

 

不登校で学校に通えない高校生・中学生・小学生と親御さんへ!

未来を新しく創りましょう!

未来を新しく創りましょう!

 

不登校となった過去の事実を変える事、起きてしまった事を変えることは出来ません。しかし未来は新しく創ることが出来ます!

 

現役の中学校教師である私からの情報とアドバイス、さらには有効な家庭教師の目的別の活用で、不登校を克服しましょう!

 

不登校の人へ

 

 

さまざまな原因・要因で学校に通うことが出来なくなってしまった、不登校となってしまった・・・

不登校をサポートします

不登校をサポートします

 

その過去を消し去ることは出来ませんが、しかし不登校の経験を克服し、これらの自分の未来を自分の力で、努力で新しく創り変えることは出来るのです。

 

この世界には敵ばかり居るのではありません、必ずあなたをサポートしてくれる、応援してくれる人がいます。

 

過去から脱却し、新しく生まれ変わるために新しいアクションを起こしてみましょう!

 

不登校支援センターは、6万人以上のデータを元に無料面談やカウンセリングなどで不登校問題の解決率が87.1%の実績を持つ一般社団法人です。札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡に支部があり、小学生、中学生、高校生の不登校早期解決に向けた支援を行っています。

 

現役教師の不登校へのアドバイス

 

不登校の生徒、不登校を経験した生徒、その親からのコメント・情報・体験談、教師の生徒指導にもとづく不登校を親子で克服するためのヒントと、それぞれの選択肢での家庭教師の有効な活用方法をご紹介しています。

 

お伝えしている内容

 
不登校の勉強の遅れと進学を家庭教師で克服

不登校となった場合に勉強を教えてくれる人との接触がなくなることで学力の低下が大きな問題となり、将来の事を考えた場合、適切な対策をする必要があります。勉強の遅れを克服する学業対策として家庭教師を付けるのは有効な手段で、マンツーマンの学習指導は勉強以外でも不登校克服のメリットがあります。

 

不登校児と保護者のアンケート結果
不登校を克服する手段

不登校を克服する手段

不登校となった生徒と、その保護者へのアンケート結果で、不登校となった原因・イヤだった事・嬉しかった事・復学できた要因など、また子供への接し方で失敗した事・反省した事・親として学んだ事などの回答と私のコメントをお伝えします。

 

不登校の定義・保健室登校・高校進学・学習

不登校のお子さんを持つ保護者に方からよくあるご質問で、不登校の定義、保健室登校とそのメリット、不登校でも高校に進学できるのか、家庭教師などを付けるにしても家庭学習で中学の学習内容に遅れることはないのかについてお伝えします。

 

不登校児の通信制高校 進学・卒業体験談

不登校児となった女性の通信制高校体験談、不登校で後悔した事・辛い想い・嫌な事、通信制高校の働きながら学べる、高卒となり就職できる、学費、不登校で人間関係をゼロからスタートし築くことが出来るメリットを説明します。

 

通信制高校+家庭教師で不登校を克服

不登校の子どもを通信制高校に入学させ、さらに家庭教師から学習指導を受けて確実に卒業する事も非常にお勧めです。通信制高校の全日制高校卒業と同一資格、自分に合う学習スタイルで高校卒業が目指せる、進路相談というメリットなどの基礎情報と、実際の内容、動向情報として高校卒業過程、卒業要件、単位、レポートとスクーリングなどをご説明します。

 

高卒認定試験+家庭教師で不登校の大学合格を
家庭教師を活用しましょう

家庭教師を活用しましょう

不登校が高卒認定試験合格で高卒と同等の学力認定を受ける事にはメリットがありますが、大学に合格し大卒となる目的達成のため家庭教師から専門の学習指導を受ける事がお勧めです。高卒認定試験の合格科目、40%程の正解率での合格、大学等の受験資格が得られるというメリットなどの基礎情報、過去問題チェック、就職で有利となる高卒と同等学力の認定、大学合格出来る学力などをお伝えしています。

 

資格取得・海外留学+家庭教師で不登校を克服

社会から評価される資格を取得する、また海外留学も不登校克服方法としてお勧めです。千差万別の資格、新しい環境で勉強ができる、特徴や個性に合った資格が幾つでも持てるという基礎情報と、取得が容易で有利な資格、また海外留学の貴重な人生経験と勉強、全ゼロからスタートできる、日本人と外国人の違い、勉強以外の生涯経験を積むというメリット。さらに家庭教師の活用方法についてご説明しています。

 

前のページ次のページ

家庭教師に求められる知識・指導力と保護者のサポート

不登校の勉強の遅れと進学を家庭教師で克服

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師選びの注意点 小学生 中学生 高校生・大学受験

学びネット powered by TrendLead