学力が低い子どもと家庭教師との相性

学力が低い子どもと家庭教師との相性 記事一覧

真面目で学力が低い女の子
真面目な子:非常に良い相性=褒めて伸ばす家庭教師・プラス評価体験

学力は低いが真面目な子どもと家庭教師との組み合わせ相性についてご説明します。褒めて伸ばす家庭教師/相性=非常に良い/プラス評価で成功体験を褒めて伸ばす家庭教師と、真面目で学力が低い子どもの相性、組み合わせは非常に有効でお勧めです。成功体験をさせ、それにプラスの評価を行う事が重要です。真面目で点数が低い子どもは、良い評価をされる経験が圧倒的に少ないのが特徴です。非常に有効プラス評価で成功体験を褒めて...

続きを読む
スポーツ好きで学力が低い男の子
スポーツ好きな子:非常に良い相性=褒めて伸ばす家庭教師・褒めるが基本

学力は低いがスポーツが好きで、中学・高校であれば学校の運動部の部活動を優先するタイプの子どもと家庭教師の相性について説明します。褒めて伸ばす家庭教師/相性=非常に良い/学力が低い子どもへの基本褒めて伸ばす家庭教師と、スポーツ好きで学力が低い子どもの相性は非常に良いです。勉強の評価が低い子どもには、褒めて伸ばすタイプの家庭教師をあてがうのが基本です。ただ教師には難しい言葉を選ばないように注意すること...

続きを読む
繊細な神経で学力が低い子供
繊細な神経の子:非常に良い相性=褒めて伸ばす家庭教師・出来た事を評価

学力が低く内気で繊細で人見知りが激しい…そんな児童にとって、「家庭教師」という存在は、なかなかハードルが高いものです。学校や学習塾と違いマンツーマンですから、自分から働きかけないと、質問する事も難しいです。しかし奥手で人見知りだから、なかなか言葉にする事ができない。このタイプの家庭教師選びは、違った「難しさ」があります。褒めて伸ばす家庭教師/相性=非常に良い/寄り添い出来た事を評価褒めて伸ばすタイ...

続きを読む
天才肌で学力が低い子供
天才肌の子:非常に良い相性=友達タイプの家庭教師・認めた相手に反応

「天才肌」と言いましょうか「個性的」と言いましょうか、子どもの中には一定数このタイプがいます。学力が低い子どもにとって、採用すべき家庭教師はどのようなタイプなのでしょうか。友達タイプの家庭教師/相性=非常に良い/認めた相手に反応し勉強友達タイプの家庭教師と、天才肌で学力が低い子どもの場合の相性は非常に良いです。天才肌の子どもは、自分が認めた相手には反応をするので、なつきやすいパターンです。子どもが...

続きを読む

facebook はてなブックマーク