発達障害を持つ子どもに家庭教師をつけるメリット

発達障害を持つ子どもに家庭教師をつけるメリット記事一覧

学習塾に通う子ども
サボりがちな学習塾から発達障害を持つ子どもを助ける家庭教師

発達障害を持つ子どもの勉強にとって、学校以外の場所での学習が重要となります。ただし、その学校以外が学習塾である場合、思わぬ落とし穴があるので注意しましょう。発達障害の子どもを学習塾に行かせるリスク発達障害の子どもに塾は不向き学習塾には個別指導塾と集団塾があり、発達障害を持つ子どもであれば、子どもの学習速度や習熟度に合わせて学習できる個別指導塾の方が合っているかと思います。ただし、勉強すること自体に...

続きを読む
女性の家庭教師と楽しそうな女の子
家庭教師と得意なことを追求させ発達障害の子を伸ばす

学校に通っている限り、学年ごとで覚えなくてはいけないこと、習得しなくてはいけないことがあります。ですが発達障害を持つ子どもで、もしすでに学校での勉強に追いつくことが出来ていないのであれば、必要なことを万遍なく覚えさせるという考えから脱却することをお勧めします。時間を無駄にしがちな発達障害を持つ子ども発達障害の子には得意なことをどんどんやらせる「できないことを一生懸命に取り組みなさい」とか「できない...

続きを読む
女の子の勉強を見る男性の家庭教師
家庭教師なら親も一緒に発達障害の子の姿を見守れる

家にいるときの子どもの様子と外にいるときの子どもの様子は、必ずしも一致しません。これは発達障害であってもなくても同じことですが、発達障害を持つ子どもの方が、その差が顕著です。子どもの外の顔と家庭内での顔を知る親以外の人と接する際の態度を知る家では大人しい子でも親の目が届かないところでは、落ち着きがなく常にふざけているような子がいます。また、家では親の話を一切聞かず、何か気に障るようなことがあればす...

続きを読む
苦しい表情の男の子
学校に通えなくなった発達障害の子を支援する家庭教師

ご両親のなかには、泣き叫ぶ子どもを無理矢理学校に行かせた経験のある方もいるかと思いますが、発達障害の子どもの多くが不登校や別室登校を経験しています。学校に通えなくなる発達障害の子ども不登校になりがちな発達障害の子ども友達ができない、授業が面白くない、イジメを受けた、先生や同級生からからかわれた、学校に来るなと言われた等、学校に通いたくない子どもの理由はさまざまです。発達障害の子どもは、イジメを受け...

続きを読む

facebook はてなブックマーク